栃木県の彼岸花のスポット・見所情報 | 栃木の花特集 | 栃ナビ!
クチコミ投稿

彼岸花

秋の彼岸の頃に開花することにちなんで、一般的には「彼岸花」と呼ばれていますが、曼珠沙華(マンジュシャゲ)という別名も有名ですね。口に含まなければ中毒症状を起こさず、モグラやネズミを寄せ付けない効果もあり、先人たちがあぜみちに植えたともされています。赤い花のイメージが強いですが、白やピンク、黄色などもあり、花が咲いてから葉が伸びるという他の花とはちょっと違う特徴もミステリアス。群生している姿が美しい、とちぎのヒガンバナを見に行ってみよう!

宇都宮エリア
  • 栃木県中央公園[宇都宮市]

    市街地とは思えないほど緑豊かな敷地内は四季折々の風景が楽しめます。ロックガーデンでは、赤・白、どちらの彼岸花も咲いています。(撮影:rusty-130さん)

  • 塚山古墳群[宇都宮市]

    公園のようにきれいに整備され、四季折々の美しい古墳の姿を楽しる古墳群南側で、約2千株の真っ赤なヒガンバナを楽しむことができます。(撮影:rusty-130さん)

  • 姿川田園通り[宇都宮市]

    のどかな田園風景、田園通りと並行して流れる姿川周辺の道路沿いにはヒガンバナが咲き並びます。(撮影:rusty-130さん)

日光・鹿沼エリア
  • 常楽寺[鹿沼市]

    録事様と呼ばれ親しまれる心安らぐ花の寺(東国花の寺100ヶ寺栃木6番札所)として知られ彼岸花が見事です。(撮影:よしぶーさん)

  • 鹿沼市花木センター[鹿沼市]

    花木センター内の池の側にはヒガンバナ科のリコリスや、9月になれば赤や白のヒガンバナを楽しむことができます♪(画像はイメージです)

  • 遊の郷 彼岸花群生地[鹿沼市]

    清流・粟野川と竹林に囲まれた群生地は散策しやすいように遊歩道が設けられています。秋風にゆれる彼岸花をお楽しみください。(撮影:ゆみっちてらこさん)

  • 東高野山 医王寺[鹿沼市]

    広大な境内にひろがる1300年余りの歴史と文化。県重要文化財に指定されている多くの建物と季節の花を、散策しながらゆっくりお楽しみください。(撮影:maffinmanさん)

那須・那須塩原エリア
  • 遊行柳[那須町]

    松尾芭蕉が訪れた地として知られ、多くの観光客が訪れる遊行柳の周りには彼岸花などが咲いて、のどかな風景に色を添えています。(撮影:熊ちゃんさん)

  • 道の駅 東山道 伊王野[那須町]

    歴史を今に残す、ふれあいの里の道の駅。敷地内でヒガンバナが楽しめます♪(撮影:コーちゃんさん)

  • 簑沢彼岸花群生地[那須町]

    のどかな田園に広がる色鮮やかな彼岸花☆「義経伝説のみち」沿いにあり、かつ「とちぎのふるさと田園風景百選」にも認定されております。(撮影:コーちゃんさん)

大田原・矢板エリア
  • 小砂地区[那珂川町]

    四季折々の里山の風景が楽しめます。秋にはヒガンバナやコスモス、ハギなどが見られます。(撮影:砂枕さん)

  • 栃木県なかがわ水遊園[大田原市]

    水族館の他、園内では季節の植物や花もいろいろと楽しむことができます。貯水池の周辺には彼岸花も見られますよ♪(撮影:やま猫さん)

真岡・益子エリア
  • 城山公園(茂木)[茂木町]

    茂木の街並みを一望できる公園で、秋は彼岸花や紅葉と四季折々の情景が広がります。公園南斜面一帯が彼岸花の群生で真っ赤に染まります!(撮影:3ATSさん)

  • 亀岡八幡宮[益子町]

    小宅古墳群に囲まれた静かな森の中にある亀岡八幡宮。西側に広がる里山の斜面には秋を感じられるヒガンバナを楽しむことができます(画像はイメージです)

小山・下野・栃木エリア
  • みかも山公園[栃木市]

    万葉庭園では群生が楽しめます。緑の中に咲く赤い花がきれいです。(撮影:maffinmanさん)

  • 岩船山 高勝寺[栃木市]

    標高173m、600段の階段を登ると関東平野が一望できると共に、子授け・子育て・安産の地蔵信仰として有名です。秋は彼岸花をお楽しみいただけます。(撮影:maffinmanさん)

  • 清水寺[栃木市]

    東国花の寺栃木4番として多くの参観者が訪れるお寺です。四季折々の草花を境内で見れることでも有名です。(撮影:maffinmanさん)

  • 第二公園[栃木市]

    市街地中心にあって、緑豊かな日本庭園と遊具を備えた公園です♪彼岸花を眺めながらの散策もお楽しみください。(撮影:rusty-130さん)

  • 栃木植物園 大柿花山[栃木市]

    9月中旬、30万株もの日本古来からあるヒガンバナが咲きます。「赤」の彼岸花だけでなく、白や黄色、紫などカラフルな品種の彼岸花の仲間、リコリスが8月末頃から楽しむことができます♪(撮影:nyata-mamaさん)

  • 丸山古墳[栃木市]

    【市指定史跡】「丸山聖観世音菩薩」と記された観音堂が墳頂に建つ円墳です。観音堂周囲には彼岸花が咲いています♪(撮影:つかちゃん。さん)

  • 花之江の郷[栃木市]

    花之江の郷では「とらっせバイキング」と「自然植物園」を営業中です。約8,000坪の植物園内には山・郷・林 3つのゾーンで四季の姿を魅せる植物たちを楽しめます。(撮影:くろしろにゃんこさん)

  • 思川流域堤防[小山市]

    思川沿いの堤防上には春は思川桜、桜の元には水仙や菜の花が咲きそろいますが、秋は真っ赤なヒガンバナが列をなして注目を浴びています♪(撮影:maffinmanさん)

足利・佐野エリア
  • 亀峰山 東光寺[佐野市]

    境内にはとちぎ名木百選の広葉杉の他、春には桜、秋には彼岸花が咲きます。紅白のヒガンバナを見に行ってみましょう!(撮影:maffinmanさん)

  • 名草ふるさと交流館[足利市]

    足利市の北部に位置している名草地区。樺崎町の古民家を移設し、足利市の都市農村交流施設として整備された名草ふるさと交流館近くの田んぼや畑の畔に赤・白・ピンクの彼岸花を見ることができます♪(撮影:maffinmanさん)

  • 明鏡山 龍雲寺[足利市]

    鎌倉時代から続く古都足利の古刹寺の境内には赤・白の彼岸花が咲いています。(撮影:maffinmanさん)

最新のクチコミもっと見る

スポット検索