三森家住宅 - 那須町の歴史・資料館|栃ナビ!
クチコミ投稿

那須町の歴史・資料館

クチコミ
1

ミモリケジュウタク

三森家住宅

歴史・資料館

国の重要文化財指定

関街道に沿った旧家で、交代名主兼往来問屋であった三森家の住宅です。享保年代頃(18世紀初)に建造されたもので、茅葺平屋の寄棟造、桁行12間、梁間5.5間と古い建物としては規模が大きく重厚であります。昭和60年秋、復元工事が終わりました。

店舗情報を見る

クチコミ

クチコミ:1
  • やまゆり

    やまゆりさん

    • (女性 / 50代以上 / 宇都宮市 / ファン 43)
    総合レベル
    41

    道の駅で見ていってきました。通り越してなんとなくすごいところがあったなと思ったところがそうでした。享保18年(1733)築の国指定重要文化財で今も使っているところがすばらしいと思いました。暑い日なのに中に入ると本当に涼しくて、時がゆったりと流れている気がしました。ご当主様がお話してくださって後世に残してほしいと思いました。おみなえしがたくさん家を引き立てていました。 (訪問:2015/08/15)

    掲載:2015/09/01 "ぐッ"ときた 1

※上記のクチコミは訪問日当時の情報であるため、実際と異なる場合がございますのでご了承ください。

クチコミ(1件)を見る

基本情報

住所 那須町伊王野3111-1 地図を印刷
駐車場
  • お1人さま
  • ファミリー