いかんべかあちゃん突撃リポート!【夏の食べ物編】 | いかんべかあちゃんの 栃木の食、安心したかんべ?? | 栃ナビ!
クチコミ投稿

※記事公開日:2012年7月23日
記事監修:自治医科大学教授 医学博士 香山不二雄

画像

  • 画像

みんな、こんにちは!いかんべかあちゃんだよ。毎日暑いけど、夏バテしてないかい?夏バテを解消するには、おいしい夏野菜をモリモリ食べて、おいしく上手に栄養をとるのが一番!

でもよ、夏野菜はもちろんだけど、グビグビ飲みたい牛乳や、今が旬の鮎について、放射性物質の影響がやっぱり心配だんべ?
例によって今回も、みんなに代わってかあちゃんが県庁さんに聞いてくっかんね~!!

いかんべかあちゃんが突撃リポート!
夏の食べ物、放射能の影響はだいじなんかい?

画像

栃木県農政部
経済流通課:大谷さん
生産振興課:酒井さん
畜産振興課:矢野さん

  • 画像

栃木県農政部
経済流通課:大谷さん
生産振興課:酒井さん
畜産振興課:矢野さん

というわけで、県庁にやってきたよ~!それぞれを担当する課に、順番に聞いてまわっかんね!」

「こんにちは、いかんべかあちゃん。かあちゃんの大好きな夏野菜、安心してお腹いっぱい食べられるように、シッカリ回答しますね!」

Q1. 直売所で売っている野菜は、安心なんだべか?

画像

  • 画像

「農家さんの穫れたて野菜が売っている直売所だけども。安くて新鮮でおいしいものがいっぱいで、大~好きなんだわ。でも、露地ものの野菜が多いべ?そうすっと、ちゃんと検査してる野菜なのか、心配なんだわ。そこのところ、どうなんだい?」
「直売所の野菜、おいしいですよね!確かに直売所には、露地栽培のものも並んでいると思います。でも大丈夫ですよ!スーパーに並んでいるものと同様、出荷する前にしっかり検査を行い、安全なものしか出回らないようにしています。ですから、どんどん食べてください。」

>>どんなふうに検査しているかは、前回の記事をチェック!

【結論!】直売所の野菜も、スーパーで売っているものと同じように検査されてたべ!みんな安心して食べたらいかんべ!

Q2. 「ぶどう」や「なし」などの栃木県産の果物も大丈夫?

画像
画像

「これから秋にかけて、ぶどうや梨、りんごだの、果物がうんまい時期だけど、検査はどうやってんだい?だいじなんだべか~??」
「ぶどうも梨も、品種によって収穫時期が変わるので、その時期に応じて出荷前に検査しているんですよ。ぶどうは、5月から検査を始めて、6月と7月も放射性物質は検出されませんでした。今後も、シーズンが続く10月まで検査する計画です。梨については、「幸水」は、出荷が始まる7月とピークの8月に、「豊水」については8月と9月に、「にっこり」は10月に検査する計画です。」
「は~細かくやってくれんだね~」

「前回も説明しましたが、検査区域も市町単位と、去年より細かい区域で検査しています。検査結果は栃木県のHPでリアルタイムで公表しているのでチェックしてみてくださいね。
さらに、県の農業振興事務所では農家さんからの依頼に応じて1軒ごとに検査をしているので、検査体制はバッチリ整っていますよ!」

【結論!】梨もぶどうも、ちゃーんと検査する計画なんだべ!

Q3. 川魚、特に夏から秋の旬魚「鮎」は食べてもだいじ?

画像

  • 画像

「とちぎの夏って言えば、忘れちゃならないのが、清流で獲れる鮎だねぇ♪いっときウグイだの川魚から放射性物質が検出されたけども、今は鮎が解禁になって、やなも設置されているところもあるべ?あれは本当~に、だいじなんけ?」
「皆さんが心配している天然鮎は、4月から河川の漁場ごとにサンプルを採捕して検査を行っています。」

「んで…どうだったんだい?」
安全性が確認されて、晴れて6月に解禁日を迎えたんですよ!引き続き検査を行っていますが検出されていませんので、安心して食べてくださいね。」
「はぁぁ~大好きな鮎、心配だったけど本当によかったよ~!!那珂川のやなは、那須や大田原、茂木を通るから、こんど観光がてらに行ってくっかなぁ~」

栃ナビ!掲載の「やな」一覧。
やなに行ったら、クチコミ投稿したらいかんべ!


【結論!】養殖ものは元々だいじだったけど、天然鮎も、随時検査して安全性が証明!安心してやなにいくべ。

Q4. 毎日飲む牛乳は、だいじなんかい?

画像

  • 画像

「去年は牧草の問題があったり、今年は基準も厳しくなったりしたけども、牛乳の検査はどんなふうにやってんだべ。栃木県産の牛乳はだいじなんかな?」
「まずみなさんが心配なのは、牧草ですよね。牧草は、収穫前や与える前に検査を実施しているんですよ。
牛乳も、牛から搾乳した原乳(牛乳のもと)が、農家からクーラーステーションに集められた段階や、乳業工場で加工される段階で、しっかり検査されているんですよ。」

なるほどね~。ところで、栃木県内には大笹牧場だの、南ヶ丘牧場だの、牧場がたくさんあんべ?おいしい牛乳やアイスが食べられるけど、そこも同じように安心していいんかな?」
「出荷する牛乳は全て検査していますし、牧場でとれる牛乳も同様ですので、安心して飲んでくださいね。『運動した後の牛乳の摂取は、体内の血液を増やすので、熱中症予防に効果的』という学会の発表もあります。これから暑くなるので、たくさん飲んでくださいね」

【結論!】スーパーなどで売られている牛乳も、牧場の牛乳も、全てチェック済み。牧草、搾乳後、製品になる前、それぞれの工程でちゃんとチェックしてくれてたべ!

画像

  • 画像

夏野菜も川魚も、食べてだいじなんだね。ほっとしたよぉ。これで心配せずにモリモリ食べられるね!食品ごとの検査結果が心配なら、栃木県のHPにも載っているし、「これは?」と思ったら、チェックすれば良いんだね。

県庁さん、ありがとない!また聞きにくっかんね~!!

さっそく、今年の鮎を堪能しに那珂川へ…

画像

  • 画像

「ふふふ~ん♪塩焼き・釜めし・フライ・刺身~」
「鮎が安心だって聞いたら、早速食べたくなってきたんだね。」
「もちろんだよ、とうちゃん!さ、我が家いきつけの「黒羽観光やな(大田原)」に着いたよ!」

画像
  • 画像

「いんや~雄大で力強い那珂川の流れ。いい景色だわね~」
「やなは楽しそうだね~早く涼みたいな」
「とうちゃん、まずは鮎料理を堪能してからだんべ!」

いかんべかあちゃんと父ちゃんが堪能した鮎料理

画像

鮎の塩焼き(2尾)…740円

注文を受けてから鮎をシメて炭火でじっくり。外パリッ、中ふっくらで臭みもゼロ!通は頭からかぶりついてみたらいかんべ!

画像

鮎釜めし(味噌汁・漬物付)…1,100円

鮎の身を2匹分、アラでだしをとった旨みたっぷりの釜めし。これだけで、何杯でも食べられるんだわ~!

画像

鮎刺身…1,100円

やなでしか食べられない、鮮度抜群のお刺身。プリプリとした弾力と、脂がのったやさしい甘みがあってお酒とも相性バッチリだよ!

画像

  • 画像

「いんや~うんまいねぇ!どの料理の鮎も、さっきまで生け簀で泳いでいたから、鮮度も抜群だね~」

スタッフ中橋さん「ありがとうございます!もちろん、しっかり検査した鮎を使っているので安心してお召し上がりくださいね~!」

▼スポットページをチェック
黒羽観光やな(大田原)

次回予告!

次回も、いかんべかあちゃんが県庁を突撃!

画像

  • 画像

「この次も、肉、米、野菜など、栃木県産の農産物の安全性について、また県庁さんに聞きに行くかんね~

次の更新は、秋だよ!お楽しみに!!」

-----------------------------------------------------

栃木県の農産物・畜産物などについてのお問い合わせはコチラ

■農産物全般に関するお問い合わせ先
・栃木県農政部経済流通課  TEL:028-623-2298
・河内農業振興事務所   TEL:028-626-3091 
・上都賀農業振興事務所  TEL:0289-62-5236
・芳賀農業振興事務所  TEL:0285-82-4720  
・下都賀農業振興事務所  TEL:0282-23-3425
・塩谷南那須農業振興事務所  TEL:0287-43-1252 
・那須農業振興事務所  TEL:0287-23-2151
・安足農業振興事務所  TEL:0283-23-1455

■畜産物に関するお問い合わせ先
・栃木県農政部畜産振興課  TEL:028-623-2346

■魚に関するお問い合わせ先
・栃木県農政部生産振興課  TEL:028-623-2351

※掲載内容は取材時の情報です。