いかんべかあちゃん突撃リポート!【いちご編】 | いかんべかあちゃんの 栃木の食、安心したかんべ?? | 栃ナビ!
クチコミ投稿

※記事公開日:2012年1月20日
※記事内の放射線基準値は、2012年1月現在の暫定基準値です。
記事監修:自治医科大学教授 医学博士 香山不二雄

画像

  • 画像

どぅもこんにちはー!いかんべかあちゃんだよ!

今回は、そろそろ旬になってきた、とちぎのおいしい「いちご」がテーマだかんね。

買ったり、近くの農家さんからもらったり、いちご狩りに行ったり…これからいちごを食べる機会が増えてくるけど、とちぎのいちごは安全なのか、かあちゃんが県庁さ行って聞いてきたかんね!

いかんべかあちゃんが突撃リポート!第3弾
突撃!とちぎのいちご、だいじなんけ?

画像

▲栃木県農政部経済流通課
大谷さん(左)・中里さん(右)

  • 画像

▲栃木県農政部経済流通課
大谷さん(左)・中里さん(右)

「栃木の農産物を検査してくれている、ミスター野菜の大谷さん(左)と中里さん(右)。お米編に引き続きの登場だね。よろしく頼むよ!」

「お久しぶりです、いかんべかあちゃん。今回のいちごも、何でも聞いてください!!」

Q1. いちごの放射能検査はどんな風にやってんだい?

「いちごの放射能検査も、しっかりやってくれてるんだべ?」
「前回のお米と同じように、(1)生産段階、(2)出荷開始前、(3)出荷期間中の3回に分けて検査をしているんですよ。」
「はぁ~なるほど。その辺もっと、くわしく教えてくれっかい?」
「まずは、『(1)生産段階』では、放射線に限らず、土や堆肥、農薬について適正なものが使用されているのか、随時チェックを行なっているんです。」

「『(2)出荷開始前』に、県内全ての市町において、全44検体のモニタリングチェックを行い、全てで安全が確認されました。『(3)出荷期間中』の5月までは、毎月県内14ヵ所、継続的に検査を行なっていきます。」
「同じところを検査するんかい?」
「いいえ、ランダムに選んで県内全域をくまなく検査していきます。」

【結論!】放射性物質だけでなく、全体的にチェック!そして生産期間中は毎月検査してくれてたんだべ!

Q2. いちご狩りのいちごはどうなんだい?

「出荷されるいちごはちゃーんと検査されるってのが分かったけど、いちご狩りでハウスに実ってるいちごは、どうなんだい?」
「すでに県内全域で検査していますので、観光いちご園も大丈夫!だからハウスで摘んだいちごも安心して食べて下さいね。県内には27ヶ所も観光いちご園があるんですよ!ぜひ行ってみてください。」
「そんなにたくさんあるなら、いろんな農園のいちごを食べ歩きしてみてもいいねぇ♪」
H24年産栃木いちご狩り情報(PC版)

【結論!】観光いちご園のいちごも大丈夫なんだと!

Q3. 栃木県のいちごは、いっぱい食べてもだいじなんかい?

「私はいちご1パックくらいペロッと食べちゃう時もあんだけどさ、どれくらい食べたら健康に害があるんだべか?」
「たとえば、国で検討している新しい基準値の1kg当たり100ベクレルのいちごを毎日食べたとすると、1年間で一般食品に割り当てられる0.9ミリシーベルトを超えるためには毎日1.5kgのいちごを食べることになります。いちごは1パック約300gですから、毎日5パックのいちごを食べないといけませんね。」
「こりゃたまげた。毎日、そんなにたくさん食べられないやねぇ~。」

「いずれにしても、これまでの検査は全て検出下限値以下なので、もっともっとたくさん食べても問題ないですよ。」

【結論!】いちごはビタミン豊富でお肌にもいいみたいだし、好きなだけ食べても大丈夫ならうれしかんべ!

Q4. とちぎのいちごには、どんな種類があるんだべか?

「いちご関連で、最後に1つ聞きたいんだけんども、最近ニュースになった、新品種「栃木i27号」は、いつごろ食べられるんだい??」
「よく知ってますね、かあちゃん。去年(H23)、一般公募で名称を募集したのですが、たくさんの応募があって、ただいま厳正なる審査を行っているところです。本格的な出荷は再来年秋ごろになりますが、今年の12月ごろからは少しずつ見かけるようになるかと思います。楽しみに待っていて下さいね。」
「うんまいっていうじゃないかい!早く食べてみたいね~。見つけたら、早速買ってみんべ。」

画像

とちひめ
とっても甘くて美味しいけど、ちょっとやわらかいので一般に流通しない“幻のいちご”

画像

新品種「栃木i27号」(リンク先PC版)
大粒でジューシー、まろやかな味わいで期待の新星!

「それまでは、栃木を代表する『とちおとめ』と、観光いちご園でしか食べられない、甘くてジューシーな『とちひめ』を、ぜひ楽しんでください。」

【結論!】新品種「栃木i27号」は、今年(H24)12月ごろから、徐々に一般流通する見通しだべ!

画像

  • 画像

はぁ~お米やお肉とおんなじように、いちごもチェックされてるんだね!
これなら安心していちご狩りもできるねぇ~。今度の日曜日にでも、父ちゃんと行ってみっかね。

大谷さん、中里さん、今回もありがとね!!

H24年産とちぎ観光いちご園一覧(PDFファイル)

BREX “栃木のとちおとめ大使” も絶賛!とちぎのいちご

JA全農とちぎ(リンク先PC版)が任命する“栃木のとちおとめ大使”・リンク栃木ブレックス竹田謙選手も、『とちぎのいちご』を大絶賛してんだよ!今日は、とちおとめの差し入れ持って、ドキドキしながらインタビューしにきたよ~」

画像
  • 画像

竹田選手「こんにちは、いかんべかあちゃん!おいしいいちご、ありがとう~!」
「はい、こんにちは!栃木のいちごは、うんまいべ~?」
竹田選手「そうですね。ジューシーで、甘酸っぱくて、練習の後に食べるのにピッタリ。差し入れしてもらったときは、チームのみんなで食べるんですよ!」
「うんうん。うんまぃいちごを食べて、今シーズンも頑張ってちょうだい!」
竹田選手「前半戦は残念な結果もあったけど、その悔しさをぶつけて、プレーオフ出場を目指して、頑張ります!」
「二度目の日本一に向けて頑張るリンク栃木ブレックスを、みんなで応援すんべな!」

リンク栃木ブレックスのHPへ

…というわけで、さっそく新鮮ないちごが食べられるお店へ…

画像

  • 画像

「…というわけでね、私の大好きないちごも、だいじだったんだわ~」
「良かったね、いちごは、この時期のかあちゃんの楽しみだもんね。」
「これで今シーズンも、モリモリいちごを食べてもいかんべ~!」

画像
ランチビュッフェ…1,680円
とちぎ和牛のローストビーフ(手前)…ディナー限定
  • 画像

「あんらやだ~こんなにいっぱいあったら、選べないべ~!」
「かあちゃん、『いちご一会』はランチビュッフェだから、落ち着いて、食べたいだけ取り分けなさい。」
「いちごを使ったマリネや冷製スープ、パスタなんて見たことないね。とちおとめの爽やかな酸味がいきていて、いままでにないおいしさだわ~」
「いちごはもちろん、ここの野菜のほとんどは、自家農園の採れたて野菜を使ってるんだよ。」

画像

とちおとめの酸味がベストマッチ!「とちおとめのマリネサラダ」

画像

とちぎ和牛のローストビーフ…ディナー限定
ディナー:平日1,780円/土日祝日:2,480円

画像

敷地内の「いちごの里」では、いちご狩りが楽しめる!

「はぁ~なるほど。だからこんなに惜しみなく、たっぷり使ってるんだね。ぜいたくだよ~~」
「かあちゃん、隣の売店ではお土産やケーキも買えるし、同じ敷地の『いちごの里』ではいちご狩りもできるよ。今日は好きなだけ、いちごを堪能できるね!」
「もうあれだわね。ここはいちごのテーマパークだと思ったらいかんべね~!」

店長からスペシャルプレゼント!

画像

濃厚なチーズといちごの酸味が相性抜群!いちごのチーズケーキ

  • 画像

濃厚なチーズといちごの酸味が相性抜群!いちごのチーズケーキ

店長「いかんべかあちゃん、いらっしゃいませ!
『いちごの里』内にある『いちご一会』では、その時期に採れる旬の食材に合わせて、ビュッフェメニューを変えているんですよ。だから旬の食材をおいしく食べていただけるんです。
スウィーツはすべて、専属パティシエの自信作なので、ぜひご堪能くださいね♪

今回は、栃ナビ!を見た皆様に抽選で、いちごの里内『ベリーベリーマルシェ』の新商品の
『いちごのチーズケーキ』を10名さまにプレゼントさせていただきます♪♪
みなさん応募して、ぜひいらしてくださいね!」

とちぎの地産地消推進店
いちごの里(小山)
果実畑の隠れ家ビュッフェ いちご一会(小山)
とちぎの地産地消推進店とは?

次回予告!

次回は、栃木の「新鮮な野菜」にかあちゃんが突撃!

画像

  • 画像

「この次は、栃木の新鮮な『野菜』だよ!春野菜がだんだん出てくるこれからの時期、とちぎの野菜は安全においしく食べられるのかどうか、栃木県農政部さ突撃インタビューしてくっかんね!

次回は、2月ごろ公開予定だよ~」

-----------------------------------------------------

栃木県の農産物・畜産物についてのお問い合わせはコチラ

■農産物全般に関するお問い合わせ先
・栃木県農政部経済流通課  TEL:028-623-2298
・河内農業振興事務所   TEL:028-626-3091 
・上都賀農業振興事務所  TEL:0289-62-5236
・芳賀農業振興事務所  TEL:0285-82-4720  
・下都賀農業振興事務所  TEL:0282-23-3425
・塩谷南那須農業振興事務所  TEL:0287-43-1252 
・那須農業振興事務所  TEL:0287-23-2151
・安足農業振興事務所  TEL:0283-23-1455

■畜産物に関するお問い合わせ先
・栃木県農政部畜産振興課  TEL:028-623-2346

※掲載内容は取材時の情報です。