塩原温泉郷 - 那須塩原市の温泉・温泉郷|栃ナビ!
クチコミ投稿

那須塩原市の温泉・温泉郷

クチコミ
2

シオバラオンセンキョウ

塩原温泉郷

温泉・温泉郷

開湯1,200年の歴史「塩原温泉11湯」

栃木県北部の広大な那須野が原から、北西の方角に連なる山中に分け入った箒川の渓谷沿いに連なる11地区の温泉地の総称です。温泉の発見は西暦806年といわれており、1,200年以上の歴史を刻みながら、訪れる人々の心と体を癒してきました。

店舗情報を見る

おすすめ

由来 温泉郷という表現は小説家:田山花袋が1918年「温泉めぐり」の中で塩原11湯に使ったのが日本で最初の事例とされています。
塩原温泉11湯 西暦806年に発見された塩原温泉は箒川の渓谷に沿って11の温泉地が連なり、大網、福渡、塩釜、塩の湯、畑下、門前、古町、中塩原、上塩原、新湯、元湯と呼ばれる11湯の総称からなります。
魅力 1,200年の歴史と渓谷美が自慢の秘境、秘湯、桃源郷!源泉は約150箇所、泉質・色・ロケーション・美肌・疲労等の効能から入りたい温泉を選べます。

※表示価格は更新時点の税込価格となっております。
[更新:2023年3月14日]

新着クチコミ

クチコミ:2

みんなの声でわかる、スポットの特長

  • 温泉6
  • 四季3
  • 素敵2
  • 景色2
  • いろいろ2
  • 2
  • 楽しみ2
  • 塩原温泉2
  • 立松和平2
  • 文学2
  • E-ちゃん

    E-ちゃんさん

    総合レベル
    85

    昨年秋に塩原温泉観光協会が建立した、宇都宮出身の立松和平氏の文学記念碑です。塩原温泉には歌人や作家の記念碑がいくつもありますが一番新しいもので、立松和平氏の小説の一説が刻まれています。大正浪漫街道の回顧トンネルの脇にあり、箒川がよく見える場所にベンチも設置されているので、四季折々文学に触れながら素敵な景色がゆっくり見られますね。 (訪問:2023/04/12)

    掲載:2023/04/17
    "ぐッ"ときた! 33
  • E-ちゃん

    E-ちゃんさん

    総合レベル
    85

    県内でも有数の源泉があって6種類の違った泉質の温泉が楽しめる温泉地。昔から文豪に愛された滝や吊り橋など素敵な景色がたくさんあり、四季折々の風景を眺められるところです。温泉好きな夫とコロナ前は日帰り温泉利用でよく来ましたが、今は宿泊し温泉を楽しみながら街中を散策です。所々に駐車場もあり移動もしやすく、いろいろな企画が開催されていて現在は冬のライトアップや雛めぐり(スタンプラリー)も見学でき、雛めぐりの一環として空き店舗の窓を使ってウィンドーアート(塩原の四季)も書かれていました。他にもそれぞれのお店で趣向を凝らしている、とて焼きなど食べる楽しみもあります。温泉はもちろんいろいろな楽しみがある温泉地です。 (訪問:2023/02/20)

    掲載:2023/03/29
    "ぐッ"ときた! 35

※上記のクチコミは訪問日当時の情報であるため、実際と異なる場合がございますのでご了承ください。

クチコミ(2件)を見る

関連スポット