栃木県道路元標 - 宇都宮市の遺跡・史跡・道・街道|栃ナビ!
クチコミ投稿

宇都宮市の遺跡・史跡・道・街道

クチコミ
1

トチギケンドウロゲンピョウ

栃木県道路元標

028-626-3157 028-626-3157

遺跡・史跡道・街道

道路の起終点・経由点を表示する道路元標はその地域の貴重な近代化資料です

道路元標は大正8年施行の旧道路法により市町村に一個設置され里程調査基準となり、交通・運輸・郵政等の発展・整備に貢献しました。現在は基準点としての役割や道路管理上の必要性、設置義務はありませんが、江戸から現代の歴史を想い起こさせる道標です。

店舗情報を見る

クチコミ

クチコミ:1
  • サーフ

    サーフさん

    総合レベル
    70

    栃木県の道路の起点となった場所が池上町交差点にあります(^o^)/。。。【栃木県道路元標】は、横断歩道近くの中央分離帯にありますが、意識して見ていないと見落としてしまいます。。。宇都宮市内の国道4号は宇都宮駅東へ移動する以前には、ここを通っていたので「日光街道(国道119号)」と「奥州街道(国道4号)」の分岐点だったこの場所に【栃木県道路元標】が設置されたのだと思います(*^^*)。。。『道路元標』とは、道路の起点、終点、経過地を標示するための標示物で、1919年施行の旧道路法により日本全国の市町村ごとに1個設置されました。。。1952年に現行の道路法に改正されてからは道路元標の法的根拠はなくり道路の付属物扱いで、記念碑的なモニュメントとして扱われています。。。東京日本橋にある国道1号・4号・6号・14号・15号・17号・20号の7幹線国道の起点となっている『日本国道路元標(Kilometer Zero)』は有名ですねヽ(*´▽)ノ♪。。。現在、宇都宮駅東~芳賀への工事が進んでいるLRT(ライトライン)が、駅西の大谷方面への延伸も発表されています。駅西に敷設されるLRTは、ちょうどこの【栃木県道路元標】がある場所を通過する事になるので、工事が始まった時に【栃木県道路元標】の処遇が今からとても気になっています(>_<)。。。現在の位置に石造りの物が残せないのであれば、かつて日本橋の「東京市道路元標(日本国道路元標の前身)」が都電の架線柱として使用されたようにお洒落な形の架線柱タイプのモニュメントとして残されば良いなぁ!等と願っています。。。可能ならば末永く保存されることを願いますが、現状の【栃木県道路元標】は、今しか見ることが出来ないかもしれません!!! 栃木ゼロポイント!!!【栃木県道路元標】是非!見てください!お勧めですよ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ (訪問:2022/09/21)

    掲載:2022/11/25
    "ぐッ"ときた! 20

※上記のクチコミは訪問日当時の情報であるため、実際と異なる場合がございますのでご了承ください。

クチコミ(1件)を見る

基本情報

住所 宇都宮市泉町
大通り池上町交差点
地図を印刷
交通 ※交差点中央分離帯にあります。横断信号機はありますが見学の際はご注意ください
土木事務所
028-626-3157 028-626-3157