日足トンネル - 日光市のトンネル|栃ナビ!
クチコミ投稿

日光市のトンネル

クチコミ
2

ニッソクトンネル

日足トンネル

0288-53-1212 0288-53-1212

トンネル

日光市街地と足尾地区を結ぶ国道122号のトンネル

1978年(昭和53)3月30日開通、日光市清滝地区と足尾地区を繋ぐ国道122号のトンネルです。足尾地区の交通改善ほか、金精道路の冬期閉鎖に伴う迂回路としても活躍しています。入口付近にはトンネル開通記念碑が建てられています。

店舗情報を見る

おすすめ

トンネルの概要 開通:1978年(昭和53)3月30日
延長:2,765m
幅員:8.0m(車道6.0m)
交通の改善 足尾地区の交通が改善されたほか、金精道路の冬期閉鎖に伴う迂回路として、群馬方面との往来に利用されています。トンネルの開通で宇都宮市と日光市が近くなり、孤立することもほぼなくなりました。
利便性の向上 細尾峠のつづら折りや車がすれ違えない程の狭い道路であった旧道がトンネル開通により利便性も向上しました。

※表示価格は更新時点の税込価格となっております。
[更新:2023年9月21日]

新着クチコミ

クチコミ:2

みんなの声でわかる、スポットの特長

  • 足尾11
  • トンネル9
  • 方面6
  • 5
  • 利用4
  • 4
  • 日足トンネル4
  • ルート3
  • 日光市3
  • 日光2
  • サーフ

    サーフさん

    総合レベル
    88

    足尾へ行くのに利用しました(^o^)/。。。つづら折の続く旧道の細尾峠の下を貫く2,765mのトンネルは、峠道を走っていた頃に比べると断然にスピーディーで安全に峠を越えることが出来ます(*´∀`)♪。。。足尾側の坑道入口の右側でまだ新緑が芽吹いてない斜面には、旧道の細尾峠のつづら折りに付くガードレールがジグザグに見えていました(^o^)/。。。安全、快適に日光市街地と足尾を結ぶ『日足トンネル』!ご利用下さい( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ (訪問:2024/04/19)

    掲載:2024/04/24
    "ぐッ"ときた! 31
  • サーフ

    サーフさん

    総合レベル
    88

    日光市街地を経由して足尾方面へ仕事や遊びで行く時に必ず利用するトンネルです(^o^)/。。。このトンネルが完成する以前の足尾(町)は、地形的に昔に有った足尾銅山の物流等の関係で群馬県桐生市や東京方面への鉄道や道路のルートが整備されていました。県内の日光市や鹿沼市方面のルートは、急峻で車がすれ違えない様なつづら折れの峠道しか無かったそうです。天候によっては桐生方面のルートが通行止めや運休になってしまう場合があり、足尾(町)は孤立化してしまう事があったそうです。その様な足尾(町)から県内方面へ峠道を通らなくても行き来出来るように日光市の清滝地区と足尾(町)を結ぶ国道122号のトンネルとしていて【日足トンネル】は造られました(*^^*)。。。起工は1973年(昭和48年)で、4年半後の1978年(昭和53年)に開通したそうです(*´∀`)♪。。。総工費65億円を掛かけたトンネルの総延長は2,765 m、幅も9mあり大型車両も余裕で通れる長大なトンネルですヽ(*´▽)ノ♪。。。日光市の清滝口から入ると特に強く感じますが、トンネル内は足尾方向へ向かって登って行きます。出口の少し手前で下りになっていて、水平に掘られたトンネルでは有りません。カーブを描くトンネルも凄いと思いますが、高低差が有る場所を繋ぐトンネルを造るのも凄い技術だと思います(*´ω`*)。。。日足トンネルの開通によって、足尾(町)の交通が改善されました。また、金精道路の冬期閉鎖に伴う迂回路として、群馬方面への交通の要にもなっているそうです(^o^)/。。。『日足トンネル』!足尾へは勿論ですが、群馬や両毛地区へのアクセスにも便利なので、是非ご利用下さい!お勧めです( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ (訪問:2023/08/10)

    掲載:2023/09/26
    "ぐッ"ときた! 31

※上記のクチコミは訪問日当時の情報であるため、実際と異なる場合がございますのでご了承ください。

クチコミ(2件)を見る

関連スポット