ヤバい!ラオタの究極煮干し愛が生んだ煮干しらーめん | ラーメン特集 | 栃ナビ!
クチコミ投稿

ラーメン特集

心に響くラーメンを追い求め、ひとり彷徨いつづける男―ブラックの魂の叫びを聞け!

ヤバい!ラオタの究極煮干し愛が生んだ煮干しらーめん

めんや天夢 本店

(栃木市/ラーメン) [取材:2018年04月]
  • 画像

煮干らーめん【ヤバニボ】 … 970円

【麺】ストレート細麺/中沢製麺の特注麺を使用。細目、低加水のパッツリ麺。スープと良く絡む。
【スープ】煮干し100%/背黒、平子、イカなど5種類をブレンド。一度に大量の煮干しを丁寧に煮込むことで、煮干しの旨味を最大限抽出している。
【チャーシュー】レアチャーシュー/低温調理された肩ロースは、しっとり柔らかな食感で旨味が濃い。
【具】たまねぎ、かいわれ、のり

自慢のメニュー

黄金の100%煮干らーめん … 850円

煮干しデビューの方にオススメ。大量の煮干しを水出しのみでクリアな旨味を抽出した、透明な煮干し100%スープ。ここからハマる人続出!?

-----------------------------------------------------

煮干らーめん【はじめの天夢】 … 780円

煮干しとハーブが奇跡の融合!ハーブと煮干しのいい香りが人気。メニューの中では煮干しの濃度が一番低い仕様になっています。

-----------------------------------------------------

和え玉 … 200円

麺100gを煮干油とカエシで食べる汁なし麺。トッピングはコマチャーシュー、たまねぎ、煮干粉。混ぜてそのまま、残りのスープに入れて、つけ麺風に…など食べ方はあなた次第です。

-----------------------------------------------------

店主、自ら味わふ。

画像

  • 画像

「煮干し愛」この一言が全てです。以前は別の職に就きながらのラーメンオタク(今でも年間400杯以上食べる)でしたね。いつかお店をやりたいと思っていて、10年位前に初めて食べた煮干らーめんの衝撃が導火線に火をつけたんです。このうまさを広めたいと思い地元にお店をOPENしまして4年目突入です。煮干しは奥が深く、種類によって旨味が強い、苦い、甘い…など個性がバラバラなんです。それをブレンドして理想の味に近づけるんですが、毎日同じ味にはならないので、その日の個性を楽しんでいただければウレシイですね。煮干しって今はまだ身近な存在じゃないけど、食べるとおいしいです。煮干らーめんがみんなに受け入れられる地域になってもらえるよう、これからも日々勉強しまーす!

ブラックも、味わふ。

もうダメ!寝ても覚めても煮干しLOVE

画像

  • 画像

セメント色のスープ?はぁっ!て思ったのが正直な第一印象です。でも、クチコミでうまいうまい、ヤミツキ、リピ確定とか見てたら、俺のお腹が鳴ったんですよ!「行くしかないだろ」って。そのあとは車を飛ばして…気が付いたらカウンターに座ってました。マスターとスタッフさんと談笑してるうちに、目の前に丼が。それを見てぶっタマゲタ!スープはマジでセメントみたいなグレーだけど、そこにピンクのチャーシューと玉ねぎにカイワレ。「美しい。ヤバい、一目惚れした。」思わず漏れる声。そして、煮干のかぐわしくもあり、上品な香り。一口すすると想像を裏切るサラサラ加減。もちろん煮干100%スープの破壊力は相当だけど、イメージと違ってしつこくない、むしろサッパリとさえ感じる。一口飲んだらもう止まらない。俺は煮干の虜になってしまったようだ。麺は細目の低加水。パツパツとした食感でスープが良く絡むし、小麦の風味が活きている。これはヤバいぞ。たまねぎとカイワレは、噛むとシャキッと口中を一瞬だけ清涼にしてくれる。すごく控えめに言って、俺も紫の“煮干し愛Tシャツ”着たいです!煮干し最高Yeah!今回もいい出会いでした。ごちそうさまでした。
(取材:ブラック)

※掲載内容は取材時の情報です。

お店・スポット情報

  • めんや天夢 本店

めんや天夢 本店

煮干し大好きマスターが作る煮干しらーめんの店!
栃木市沼和田町11-20

最新の特集記事