宇都宮常設球場顕彰碑 - 宇都宮市の歴史・資料館|栃ナビ!
クチコミ投稿

宇都宮市の歴史・資料館

クチコミ
2

ウツノミヤジョウセツキュウジョウケンショウヒ

宇都宮常設球場顕彰碑

028-633-1505 028-633-1505

歴史・資料館

ベーブルースや沢村栄治投手もプレイ!

宮の原小学校敷地内の校門そばにある碑で、敷地6,150坪(約20,330㎡)、収容人数20,000人の当時としては全国屈指の球場であったことなどが記されています。なお、ご見学の際は事前にご連絡くださいますよう、お願いいたします。

ご見学の際は、事前にご連絡く…

店舗情報を見る

おすすめ

◇1932年(昭和7年)開場、1960年(昭和35年)閉場された宇都宮常設球場があったことを語り継ぐために2004年3月に建立。大谷石製。
◇1934年(昭和9年)、日米野球戦が開催され、ベーブルースや沢村栄治投手が活躍した。
◇戦時中は畑や高射砲陣地に利用され、戦後はアマチュア野球や市民体育祭などの会場として利用された。

※表示価格は更新時点の税込価格となっております。
[更新:2015年1月30日]

新着クチコミ

クチコミ:2

みんなの声でわかる、スポットの特長

  • 野球場3
  • 本格2
  • 野球2
  • 建設2
  • 宇都宮2
  • スタンド2
  • 大谷石2
  • 小学校2
  • 宇都宮市2
  • 歴史2
  • サーフ

    サーフさん

    • (宇都宮市 / ファン 111)
    総合レベル
    88

    この場所に本格的な野球場が有ったなんて…知りませんでしたw(゜o゜)w。。。建設は1932年(昭和7年)に遡るそうで、両翼で100.5m、中堅115.8mで2万人を収容することが出来る当時としては本格的な自慢の野球場だったそうです。意匠は宇都宮らしく内外野のフェンスやスタンドは特産の大谷石で造られていたそうで、1934年(昭和9年)12月には「日米野球」の最終戦会場として使われてベーブ・ルースや沢村栄治がここでプレーをしたそうです。その後も読売ジャイアンツ主管試合が開催されたり一般の人達にも利用されて市民にとても愛されていたそうですが、1960年(昭和35年)末に施設などの老朽化のため惜しまれつつ閉鎖・解体され、当時の小学校不足から跡地に現在の宮の原小学校が建設されたそうです。「宇都宮常設球場顕彰碑」は2004年(平成16年)に宇都宮市野球協会と宇都宮市によってここに野球場が有った歴史の記録として建立されました。当時の野球場のスタンドやバックネットでも使われた大谷石を使って造られているのが素敵ですねぇ。見学される際は、学校敷地内に有るので、許可をもらってからの見学をお願いします。宇都宮の歴史を語るお勧めのモニュメントです( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ (訪問:2021/12/23)

    掲載:2021/12/24
    "ぐッ"ときた! 30
  • ブ-ビ-バ-ド

    ブ-ビ-バ-ドさん

    • (那須塩原市 / ファン 75)
    総合レベル
    95

    宇都宮常設球場の記念碑があるここは現在 宮の原小学校となっています。なんでもその当時、隣の群馬県に負けない立派な球場を作ろうという事で2万人収容の球場を作ったそうです。しかも昭和9年には日米野球が行われ、あの「ベ-ブル-ス」と「沢村栄治」らもこの地を訪れているというから驚き!そんな豆知識を聞くと、何気ないいつもの風景が歴史を感じるホットスポットに早代わりですね。日米野球は16戦あって、ここでは最終戦が行われたようです。 (訪問:2014/12)

    掲載:2015/01/20
    "ぐッ"ときた! 3

※上記のクチコミは訪問日当時の情報であるため、実際と異なる場合がございますのでご了承ください。

クチコミ(2件)を見る

基本情報

住所 宇都宮市宮原4-1-14 地図を印刷
交通 小学校敷地内にあるため、通行は十分ご配慮ください。
TEL
028-633-1505 028-633-1505
営業時間 ご見学の際は、事前にご連絡ください。
お子さま ファミリー、 子ども歓迎

関連スポット