ライスマンさんから手打ち 焔への投稿クチコミ | 栃ナビ!
クチコミ投稿

投稿したクチコミ

手打ち 焔 (那須塩原市/ラーメン)

混雑とスープの残量によって、食べられるかどうかわかりませんでしたが、念願の来店でした。待ち時間に注文をすまし、席に案内されました。「ラーメン¥550」が届きました。チャーシュー、ホウレンソウ、ネギ、メンマがトッピングされていました。スープを一すくいすると、店内のライティングに反射した多めの油が目立ちました(これ悪口じゃないですからね)。飲んでみると、鼻から鶏の風味がしました。そこで合点がいきました。あの多めの油は「鶏油」でした。「鶏の香り」と「最後まで冷めないスープ」の一石二鳥スープでした。もっとも衝撃だったのは麺でした。想像していた手打ちの概念が覆りました。麺の表面がざらついていたのは、きっと全粒粉の手打ちだったのではないかと勝手に推理してしまいました。食感は、上顎と下顎が麺を咀嚼しているときに、垂直に噛み合わさらずに、圧力を加えた瞬間ずれる感覚がしました。それが病みつきになる食感で、最後まで伸びることなく続きました。「男気溢れるパンチがある直線醤油ラーメン」でした。(2019/08/03 訪問)