コロナに負けるな!山あげ祭りの精神を今こそ!! | みんなで支え合おう!ぐるぐるエール!プロジェクト | 栃ナビ!
クチコミ投稿

みんなで支え合おう!ぐるぐるエール!プロジェクト

新型コロナウイルスとの出口が見えにくい戦いに負けないため、今できること。そのひとつは、みんなでエールを出し合い支え合うこと!と栃ナビ!は考え、「ぐるぐるエール!プロジェクト」を始動しました! ▶︎プロジェクト一覧はコチラ

  • 画像

コロナに負けるな!山あげ祭りの精神を今こそ!!

那須烏山市は恵まれた自然環境、あたたかい人々、多数の歴史的文化資源などが充実している豊かな街。そこに住む那須烏山市民にとって、大きな精神的支柱となっているのが「山あげ行事」です。残念ながら2020年は未曾有の新型コロナ拡大のために中止となってしまいましたが、疫病退散がきっかけとなって始まったことから、今こそ知っておきたい栃木県の伝統行事のひとつかもしれません。今年の開催はなくともこの山あげ魂は市民に宿り、街全体で地域活性化に向けた新型コロナ対策を積極的に推進しています。そこで、今回新型コロナ対策推進店の中で、那須烏山市からとちぎを元気にしたい!という想いを持つキーパーソンのお三方に取材をしてきました!
今後3回に分けてお届けするので、どうぞお楽しみにっ★

新型コロナウイルス対策宣言をしている店舗一覧

山あげ祭りってどんなお祭り?

  • 画像
画像
画像

山あげ祭とは、国指定重要無形民俗文化財「烏山の山あげ行事」と八雲神社の神輿などで構成される那須烏山市最大のお祭りのこと。今年は新型コロナウイルス感染拡大を受け中止となりましたが、毎年7月の第4土曜日を含む金曜・土曜・日曜の3日間で開催されています。永禄3年(1560年)に、疫病防除・五穀豊穣・天下泰平を祈願したことが始まりで、その祭礼の奉納余興として、当初は相撲や神楽獅子等が行われていました。「山」とは、網代状に竹を組んだ木枠に烏山特産の和紙を幾重にも貼りその上に山水を描いた「はりか山」の事です。その「山」を人力であげる事から、「山あげ」と呼ばれるようになりました。また、美しく個性的な舞踊の歌舞伎演題や、常磐津の三味線と唄にのって地元の踊子が洗練された踊りを披露する日本一の移動式野外劇など見所たくさんの祭りです。
≫山あげ祭りの公式ホームページはコチラ

  • 画像

【山あげ魂☆★】インタビューvol.1 美喜寿司

一途な思いと誇りで伝統を繋ぐ、職人の山あげ魂。
インタビュー記事はコチラ

  • 画像

【山あげ魂☆★】インタビューvol.2クローバーステーキHOUSE

高度な精神力で真面目に向き合う、サービスマンの山あげ魂。
インタビュー記事はコチラ

【山あげ魂☆★】インタビューvol.3


map


より大きな地図で 那須烏山市

みんなの「那須烏山市」クチコミもチェック!

投稿写真 全56件

もっと見る▼

※掲載内容は取材時の情報です。