vol.6 「Pasta&Dessert Cafe APPLE」編 | ひらたともみの「ママ友ランチ日記」 | 栃ナビ!
クチコミ投稿

■メンテナンスのお知らせ

いつも当サイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。メンテナンスのため、下記の通り、一時的にサイトのご利用を停止させていただきます。
みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
2020年10月31日(土)午後11時30分~2020年11月1日(日)午前0時30分(予定)

イラストレーターひらたともみのママ友ランチ日記

vol.6 「Pasta&Dessert Cafe APPLE」編

MENU:アップルランチ…1,620円 (前菜盛合せ or タコスサラダ・パスタ・本日のメイン料理・ドルチェ or 日替りケーキ・ドリンク)

  • 画像

長男の幼稚園が一緒だった、まだ30代のYちゃん

vol.6でお邪魔したのは、壬生町の「アップル」。数年ぶりに来たが、アメリカンカントリー調のインテリアは変わらず、なんとも心地よい空間♡。「アップル」といえば、「スパゲティーは運転できません」という看板が印象的。長年このコピーの意味を知りたかったので、「今日こそは!」と思って伺ったのに、すっかりその意味を聞き忘れたという、40代あるある的な自分にガッカリ…(知ってる方、メールください)。

画像

お子さまランチ…648円(パスタ2種orドリアから1つ選べます)
(※)半額は、8月限定のサービス

  • 画像

お子さまランチ…648円(パスタ2種orドリアから1つ選べます)
(※)半額は、8月限定のサービス

今回一緒にランチしたママ友は、Yちゃんと長女Cちゃん(小5)。Yちゃんてば、まだ30代!なんだよっ!「まだ30代かよ!?」と、口を尖がらせながら、「ベスビオ(海老の入ったちょっと辛いトマトソースパスタ)」を頬張る私。ピリっと美味!後引くトマトの風味に、しばし苛立ちを忘れる。(オススメです)

思い返せば、15年前に初めて出会ったときのYちゃんは、茶髪にツインテール、ルーズソックスという衝撃の姿だった。そんなことを話していると、お子さまパスタをチュルチュルしながら、コロコロとよく笑うCちゃん。フィギュアスケートに熱を入れているというCちゃんは、ちょうど夏休みだったため特別参加。ちなみに、この日のお子さまメニューは、プチデザートがついて半額324円という驚愕の価格(※)!どこまでも心が広いぜ!アップルっ!いつも楽しいサービスを行っているので、要CHECK!

まだ30代のYちゃんは3児の母。19歳になる互いの第一子、長男同士が幼稚園の同級生。だがYちゃんと初めて出会ったのは忘れもしない、大学病院小児科の外来だった。現在大学1年のバリバリ元気で地声がデカイ長男だが、『ネフローゼ症候群』という慢性腎疾患を3歳のときから患い、長い間大学病院に入退院しながら通い詰めていた。今でこそ、その大学病院も予約システムが確立されているが、当時は早朝6時からズラリと並び、診察券と予約票を出し、少ない待ち合い席の場所を取るべく、マイ座布団を待ち合い席にくくりつけ、それから延々と9時からの診察時間をひたすら待つという、アナログなシステムだった。長男は年に数回発症していたので、そのたびに幼稚園を休み、運動制限、食事制限を受けながら、毎週のごとく外来へ。「待ち時間3時間、診察3分」が毎度のことで、ホント思い出しただけでシンドさが蘇ってくる。

ある日、たまたま幼稚園の園服を来て診察待ちをしていた息子に、茶髪のツインテール、ルーズソックスでリュックを背負ったYちゃんが話しかけてきた。Yちゃんの長男は、喘息の疾患で同じ外来患者だった。「わぁ~!●●幼稚園?年中さん?何組なの?うちの●●くんと、同じ幼稚園だぁ!くふふ♥」と言って、リュックから揺れるポケモンのキーホルダーをジャラジャラさせながら、薬の副作用ですっかりムーンフェイスになった長男になんの躊躇もなく話しかけてきたのだった。

「マンモス幼稚園」と呼ばれている長男の幼稚園は園児数が多く、当然保護者の顔など、入園したての私にはわからなかった。どうみても母というよりギャル的なルックスに度肝を抜かされつつも、繰り返す発病に心身ともにヤバかった私は、Yちゃんのその「くったくのない」笑顔が猛烈にありがたかった。5歳児がマスクをし、むくんだ顔で車イスに乗って外来にやってくると、周りの空気がスッと引くのがわかる。長男に話しかけるのは看護師しかおらず、顔なじみ常連となった外来保護者同士でも、声を掛けてくる人はいなかった。それは嫌でも「あ~、息子は病人なんだな。」と実感する瞬間。長男に刺さる「ジロジロ見られてる感」を感じている私とは裏腹に、底抜けに明るいYちゃんの「ギャルっぽさ」が、底辺まで落ちたそのときの私を救ってくれたのだった。

そんな回想をしつつも、Cちゃんが熱をあげているフィギュアスケートの話に花を咲かせているうち、親子連れですっかり店内が混雑していた。「最近ちょっと太っちゃって~♡顔、丸くなったでしょ?」とガリッガリッの腕をさすりながら、これまた悪びれずテヘペロ顔のYちゃん。…もう…最高にどうでもいい…。激ウマ!のチョコバナナケーキとメープルアイスを食べながらのダイエット話に全く付いていけず、一抹の寂しさを感じる私…。そしてアップルランチ完食。夏痩せは遠い夢…。

MAMA POINT

なんとオムツ換えシート完備!
子連れママのリピート続出中★

画像

  • 画像

ユニークなトイレのドアを開くと、ピンクを基調とした広々とした空間。中にはオムツ換えシートがあり、小さなお子さま連れのママたちに大好評★店内には並んで座れる、ベンチシートの席が多いのもウレシイところ。一度来ると、リピートするママが続出中です。

SHOP INFORMATION

「Pasta&Dessert Cafe APPLE」
(壬生町)

画像

ベスビオ・モッツァレラチーズのスパグラ・アップルランチ~本日のメイン料理 (左上から時計回り)

  • 画像

ベスビオ・モッツァレラチーズのスパグラ・アップルランチ~本日のメイン料理 (左上から時計回り)

たくさんのメニューに迷ったら、「モッツァレラチーズのスパグラ」はいかが?自家製ベシャメルソースをふんだんに使った自慢の味です。11:30までに「アップルランチ」をオーダーすると、1,620円→1,404円になる早割サービスや、毎週木曜日はくじ引きで半額になるサービスも実施中♪いつもワクワクさせてくれる、おいしくて楽しいカフェです。

スポットページをCHECK

ABOUT TOMOMI HIRATA

イラストレーター ひらたともみ

画像

  • 画像

宇都宮市在住。1970年生まれ。20代、30代、40代で出産を経験し、二男一女の母。イクメンで料理好きな夫と5人暮らし。主に新聞、雑誌、WEBなどのメディアで活躍中。
著書:「これでいいのだ!働くかあちゃん」(中経出版)
オフィシャルサイトをCHECK

※掲載内容は取材時の情報です。