vol.1 「パネパネ」編 | ひらたともみの「ママ友ランチ日記」 | 栃ナビ!
クチコミ投稿

イラストレーターひらたともみのママ友ランチ日記

vol.1 「パネパネ」編

MENU:カフェラテ…300円・ツイスト 抹茶とあずき…194円・アボカドとエビのフォカッチャ…281円

  • 画像

夫も子どもも知らない、「ママ友ランチ」の魅力♥

初めまして。イラストレーターひらたともみと申します。新聞や雑誌、WEBなどでイラストや漫画を描くことを生業としています。長男は18歳(大学生)、次男は小6、長女は3歳という、年の差兄妹3人の母。そして横にデカい夫と5人で宇都宮市内で暮らしています。
今回、「kiss me! mama」の連載で、毎月県内の注目のお店から、ママ友ランチの魅力を、イラストとエッセイでお届けすることになりました。よろしくお願いいたします。

20代、30代、40代と子を一人ずつ産むという、快挙を遂げた私。産むには産んだが、苦労はむしろその先にある子育て。頭の痛い「公園デビュー」から始まり、「進路問題」までも母親の肩に重くのしかかってくる。うちのような年の差兄妹となると、その一連の試練が四半世紀以上にわたるため、「子育てなう。」とずっとつぶやき続けねばならないようなもの。(老体にムチ打ちながら…)

そして、子どものしつけや進学問題に悩んだ時、たいてい夫は頼りになりません。一応は相談してみても、ハァ…とかフゥ…とか気のない返事ばかり。(うちだけ?)そんな誰にぶつけたらいいのかわからないイライラを抱えた時こそ、頼りになるのがママ友なのです。

まずはメールでママ友をランチに誘う。イタリアンがいいとか、あのお店は雰囲気がいいとか、クーポン券を持ってるとかでお店が決まる。予定を立ててしまえば、もう夫へのイラ立ちはほぼ忘れ、「ランチ、楽しみ~♥」にシフトチェンジ。こうして書いてみると、まったく女ってやつは…と思うのだが、ママ友とのランチタイムは、母親の明日が変わるかもしれない重要なミーティング!平成の世の今、おばあちゃんの知恵袋ならぬ、ママ友の知恵袋で解決してきたことのほうがはるかに多いはずです。いっそ、年間経費で家計から落としてもいいんじゃないか…と思うほど!

ちなみに私のいつものランチタイムは、宇都宮市みどり野町にある「パネパネ」さんのパン!めっちゃ近所!めっちゃ落ち着く!ということで、月の半分はお店のカフェスペースで仕事しながらパンかじってます。クロワッサン生地がかなりクセになります!お店のスタッフさんもとてもあたたかい方ばかりで、つい図々しく長居してる私…。小さなお子さんのいる方でもゆっくりできるお店ですので、皆さんにもオススメですよ!

そんなわけで、これからしばらくお付き合いくださいませ!夫も子どもも知らない、ママ友ランチの魅力をお伝えします!

SHOP INFORMATION

「パネパネ」
(宇都宮市みどり野町)

画像

  • 画像

多くのパンに自家製酵母を使って、低温長時間発酵で味わい深いパンを焼くコチラ。バゲットなどのハード系パンやクロワッサンのおいしさは、パンマニアにも定評があります。カフェコーナーで、のんびり過ごすのもオススメ♪
スポットページをCHECK

ABOUT TOMOMI HIRATA

イラストレーター ひらたともみ

画像

  • 画像

宇都宮市在住。1970年生まれ。20代、30代、40代で出産を経験し、二男一女の母。イクメンで料理好きな夫と5人暮らし。主に新聞、雑誌、WEBなどのメディアで活躍中。
著書:「これでいいのだ!働くかあちゃん」(中経出版)
オフィシャルサイトをCHECK

※掲載内容は取材時の情報です。