うつのみや妖精ミュージアム - 宇都宮市の美術館・歴史・資料館|栃ナビ!
クチコミ投稿

宇都宮市の美術館・歴史・資料館

クチコミ
49

ウツノミヤヨウセイミュージアム

うつのみや妖精ミュージアム

028-616-1573 028-616-1573

美術館歴史・資料館

芸術家の想像力から生まれた妖精たちの幻想的な世界をご堪能ください

宇都宮出身の妖精学研究者の井村君江氏と実業家の齋藤文男氏から寄贈を受け、平成19年に開館した妖精をテーマとした美術館です。19世紀英国の挿絵本や絵画、陶磁器のほか、天野喜孝氏がデザインしたステンドグラスを展示しています。(入館無料)

09:00~19:00…

年末年始(12/29~1/3)は休館 …

うつのみや表参道スクエア敷設…

店舗情報を見る

クチコミ

クチコミ:47
  • maffinman

    maffinmanさん

    総合レベル
    70

    一度行って見たかったので訪れました。館内の妖精アートサロンでは絵画、陶磁器、貴重本などが展示されています。私が凝視したのはコティングリー妖精事件での写真です。日光浴の繭と題された白黒写真には妖精らしきものが映っていて繭に見える物は磁器の浴槽だというそうです。この浴槽に入ると生命力と活力が回復するのだそうで妖精らしきものが浴槽に浸かっているように見え、私が見る限り写真の中に妖精が6いるように映りました。余りにも興味深かったので、妖精ライブラリーで係の人2人に聞いたり、この事件の本を読んだりしましたが事件の顛末は未だに解明されていないそうです。それにしても妖精が実在するとすれば実際に見てみたいものだし、ここに来てから妖精に非常に関心を持ちました。 (訪問:2019/12/27)

    掲載:2020/01/08 "ぐッ"ときた 16
  • 如月

    如月さん

    総合レベル
    72

    併設の市民ギャラリーで企画展「妖精人形三人展」が開催されてました。案内を読むとミュージアムでもワークショップやコンサートなどが行われています。まちなかでふらりと寄れる癒されるスポットです(^^) (訪問:2018/08/06)

    掲載:2018/08/08 "ぐッ"ときた 2
  • ボルゴグラード

    ボルゴグラードさん

    総合レベル
    81

    うつのみや妖精ミュージアム10周年企画展。「コティングリー妖精事件」が、2017年10月29日迄、開催中です。とにかく、妖精にまつわる色んな資料が展示されていて、暫し空想の世界に浸ることが出来る珍しいスポットです。まだ、観覧されていない方はこの機会に是非とも観覧をお勧めいたします。嬉しいことに入場は無料です。 (訪問:2017/09/30)

    掲載:2017/10/02 "ぐッ"ときた 2

※上記のクチコミは訪問日当時の情報であるため、実際と異なる場合がございますのでご了承ください。

クチコミ(47件)を見る

基本情報

住所 宇都宮市馬場通り4-1-1
うつのみや表参道スクエア5F
地図を印刷
TEL
028-616-1573 028-616-1573
駐車場 うつのみや表参道スクエア敷設の立体駐車場あり。最初30分は無料、以降30分毎に200円(※平成28年1月現在)。
営業時間 通常
 09:00~19:00
施設メンテナンスのため臨時休館有り(原則第一月曜日)
定休日 年末年始(12/29~1/3)は休館
※ミュージアムショップのみ月曜日休み(祝日の場合は営業)
交通 JR宇都宮駅西口から徒歩10分
東武鉄道東武宇都宮駅から徒歩10分
FAX
028-616-1573
ホームページ ホームページ(パソコン)を見る
メールアドレス(パソコン)
  • デート
  • バリアフリー
  • ファミリー
  • 子供歓迎