弁慶下駄掛石 - 那須町の古墳・遺跡|栃ナビ!
クチコミ投稿

那須町の古墳・遺跡

クチコミ
2

ベンケイゲタカケイシ

弁慶下駄掛石

古墳・遺跡

約80年ぶりに重さ10トン自然石で復元!

治承4年、義経一行が鎌倉に向かう途中、弁慶が道の傍らの大きな石を指さし、「那須山で修業した時、下駄に挟まった石を取ろうと蹴ったらここまで飛んできた」と話し、一同大笑いしたという伝説に基づいています。平成23年、自治会により復元されました。

3台

店舗情報を見る

クチコミ

クチコミ:2
  • つかちゃん。

    つかちゃん。さん

    総合レベル
    97

    道の駅東山道伊王野の南西約1km、“国道294号線”と“りんどうライン”の交差点近くにあり、源義経や弁慶に関する伝説を後世に残すために、地元の方々のご努力により復元されたものです。古墳ではありませんが、奈良の“石舞台古墳”を彷彿させるような巨石が置かれてあり、“弁慶の鉄下駄”なるものも展示されています。数台分の駐車スペースがあるので、道の駅へ行く前にちょっと立ち寄るのに最適の場所だと思います。ただし、トイレはありません。 (訪問:2013/06/22)

    掲載:2013/07/02 "ぐッ"ときた 2
  • 海坊主

    海坊主さん

    • (男性 / 40代 / 那須烏山市 / ファン 297)
    総合レベル
    60

    那須町伊王野のりんどうラインと国道294号の梁瀬入口交差点に、約80年ぶりに復元された『弁慶下駄掛石』があります。義経一行が鎌倉に向かう途中、この地に差し掛かったところ、弁慶が道の傍らにある大きな石を指さし「おい、みんな。この石は俺が那須山で修行していた時、下駄の歯に掛って、挟まった石よ。取ろうと軽く一振りしたところ、ここまで飛んできたのよ」と言うと、義経をはじめ、一同大笑いしたと云う伝説の石だそうです。伊王野梁睦自治会の提案で、重さ10tの自然石で復元され、弁慶の履いていた1足12kgの鉄下駄も置かれています。しかも、この鉄下駄に触れると浮気癖が治るそうですよ!ぜひ皆様も、近くに行かれた際には、立ち寄ってみてください。 (訪問:2012/06/28)

    掲載:2013/05/09 "ぐッ"ときた 1

※上記のクチコミは訪問日当時の情報であるため、実際と異なる場合がございますのでご了承ください。

クチコミ(2件)を見る

基本情報

住所 那須町伊王野 地図を印刷
駐車場 3台
交通 国道294号梁瀬入口交差点
  • デート
  • お1人さま
  • 駐車場
  • ファミリー