受賞作品レシピ | とちぎのヘルシーグルメ選手権2015 | 栃ナビ!
クチコミ投稿

みんなこんにちは!いかんべかあちゃんだよ。2015年8月20日(木)、栃木県主催の料理コンテスト「とちぎのヘルシーグルメ選手権」の2次審査が行われたべ!今回は、「社員食堂部門」と「新たな郷土の食部門」で受賞した6つのレシピを大公開しちゃうかんね~!
ぜんぶおいしくてヘルシーな料理まる!
どれも難しくないから、みんな試してみてくれなぃ!

>>とちぎのヘルシーグルメ選手権とは?

とちぎのヘルシーグルメをつくる!

受賞作品レシピ 一覧

「社員食堂部門」受賞作品レシピ

  • 画像

【最優秀賞】脱メタボバランスプレート 703kcal

ニラの新しい食べ方だなぃ!ごま油の風味が食欲をそそるよ~!肉、魚、野菜と何にでも合う万能ソースだから、ちょっと多めに作っとくといかんべ!

鮭ソテーニラソース

画像
ピックアップメニュー
  • 画像

ピックアップメニュー

【材料(4人分)】
鮭 40g×4切/塩・油 少々/にら 20g/ごま油 小さじ1.5/しょうゆ 小さじ1.5/梅干し 5g/片栗粉 適量/わさび菜 適量

【作り方】
【1】鮭に軽く塩を振り、フライパンで焼く。
【2】にらを細かく刻み、熱したごま油をかけてまぜる。
【3】【2】にしょうゆと梅干しを加えて煮たら、片栗粉でとろみをつける。
【4】わさび菜をしき、鮭を盛り【3】をかける。

レシピのこだわり

画像

  • 画像

内容はもちろんですが、特に彩りに気を使いました。多種類の食材を使用し、見た目にも目を引く食べたくなるようなものになるよう考えました。また、なかなかレシピの幅がないニラをソースにし、梅干しにごま油などを加えて食べやすくしています。魚だけでなく、豆腐やお肉にも合うニラソースです。

デクセリアルズ株式会社 鹿沼事業所 社員食堂/神永 良彰さん・柏淵 智美さん

-----------------------------------------------------
  • 画像

【優秀賞】野菜たっぷり焼きコロッケセット 695kcal

油で揚げてないのに、香ばしくてサクサク♪びっくりするよ~!具材には鶏ひき肉や海藻を使っているので、満足感があるのにとってもヘルシーなんだべ!

ひじきと南瓜の焼きコロッケ

画像
ピックアップメニュー
  • 画像

ピックアップメニュー

【材料(4人分)】
乾燥ひじき 8g/鶏ひき肉 80g/ごま油 0.4g/かぼちゃ 400g/塩 0.4g/こしょう 0.2g/パン粉 40g

【作り方】
【1】かぼちゃをゆでる。
【2】ひじきを水で戻す。
【3】ひじきと鶏ひき肉を炒め、ゆでてつぶしたかぼちゃを混ぜてコロッケを作る。油をひかずにコロッケを焼く(フライパンまたはホットプレート)。

レシピのこだわり

画像

  • 画像

高カロリーなコロッケでも、カロリーを気にせず食べられればと思い、焼きコロッケに挑戦してみました!野菜を粗めにカットすることで噛みごたえ感をアップさせ、早食いを防ぎ満腹感が感じられるよう工夫しました。

シャープ株式会社デジタル情報家電事業本部 矢板工場 社員食堂/荒川 弘子さん・中嶋 小百合さん

-----------------------------------------------------
  • 画像

【優良賞】彩り野菜のチキンドリアセット 663kcal

高カロリーなイメージのドリアも、ヘルシーに大変身してるんだよ!父ちゃんも育ち盛りの子ども達も喜ぶこと間違いなしのメニューだっぺ!

彩り野菜のチキンドリア

画像
ピックアップメニュー
  • 画像

ピックアップメニュー

【材料(4人分)】
コシヒカリ 280g/十五穀米 10g/鶏小間肉 100g/たまねぎ 80g/植物油 8g/塩 1.2g/こしょう 0.1g/ブロッコリー 80g/グリーンアスパラ 60g/赤ピーマン 40g/黄ピーマン 32g/ホワイトソース 320g/ミックスチーズ 80g

【作り方】
【1】コシヒカリ、十五穀米、鶏小間肉、たまねぎ、油、塩、こしょうを全て混ぜ炊き込む。
【2】ブロッコリー、グリーンアスパラ、赤ピーマン、黄ピーマンをボイルする。
【3】【1】が炊き上がったらグラタン皿等に盛り、【2】を彩り良く並べ、ホワイトソース、チーズをトッピングし、オーブン等で焦げ目がつくまで焼く。

レシピのこだわり

画像

  • 画像

ボリュームを重視してメニューを選びがちな男性を対象に考案しました。見た目のボリュームと食べ応え、そして低カロリーと相反するテーマを両立できるよう工夫しました。噛みごたえのある十五穀米やブロッコリー、アスパラガスなどの食材をいかに使用するかに苦心。ご家庭でも簡単に作れるレシピなので、ぜひ作ってみてください!

株式会社足利銀行 本店 社員食堂/永野 佳子さん・篠﨑 望さん

-----------------------------------------------------

「新たな郷土の食部門」受賞作品レシピ

  • 画像

【最優秀賞】サメてもおいしい!!!モロのポン酢ジュレがけ ~彩り野菜を添えて~ 129kcal

栃木ならではの食材、モロがこんなにオシャレなメニューになっちゃったよ~!さっぱりしているから、食欲がない時にもいかんべ!

【材料(4人分)】
■モロ
モロ切り身 320g/塩 0.1g/こしょう 0.01g/白ワイン(または酒) 20g/オリーブオイル 8g
■ポン酢ジュレ
きゅうり 80g/トマト 140g/みょうが 32g/ポン酢 65g/粉寒天 1g/生姜(絞り汁) 8g/風味調味料 1.2g/水 130g
■付け合わせ
なす 40g/パプリカ(赤) 24g/パプリカ(黄) 24g/オクラ 40g/ねぎ(白髪ねぎ) 52g

【作り方】
【1】鍋にポン酢、水、風味調味料、生姜の絞り汁、粉寒天を加え加熱し、1分程度沸騰させる。
【2】【1】の粗熱が取れたら冷蔵庫で10~15分間冷やし固める。
【3】ねぎは5cm×1cmくらいの大きさに切り、氷水につける(白髪ねぎ)。
【4】なす、パプリカ(赤・黄)は縦4cm、横2cmの大きさに、オクラは縦半分に切る。
【5】きゅうり、トマト、みょうがは1cm角に切り、フォーク等で崩したポン酢ジュレと混ぜ合わせる。
【6】フライパンにオリーブオイルをひき、【4】を焼く。
【7】薄く塩・こしょうをしたモロをオリーブオイルをひいたフライパンで焼き、ひっくり返して白ワインを入れ蒸し焼きにする。
【8】お皿にモロを盛りつけ、上からポン酢ジュレをかけ、その上に水気をしっかり切った白髪ねぎを乗せる。
【9】右端に付け合わせのオクラ・パプリカ(赤・黄)・なすを添えて完成。

レシピのこだわり

画像

  • 画像

栃木県で昔から食べられているモロ。栄養面でも、高タンパク低カロリーでとても優秀な食材です。今回は、若い世代では特に食べられなくなったモロを使用したメニューを考えました!モロを食べたことがない人にも、ぜひ食べていただきたいです。

IFC栄養専門学校/手束 恵理さん

-----------------------------------------------------
  • 画像

【優秀賞】根(コン)エット餃子 168kcal

餃子の皮を大根で作るなんて、すごいアイディアだなぃ!かあちゃんも関心しちゃったよ~!食感がとってもよかったよ!

【材料(4人分)】
大根 400g/鶏ひき肉 160g/れんこん 80g/にんじん 80g/長ねぎ 40g/大葉 20g(20枚)/生姜 16g/かいわれ大根 12g/片栗粉 20g/ごま油 12g/塩 0.8g/こしょう 0.04g/しょうゆ 24g/酢 20g

【作り方】
【1】大根の皮を厚めにむいて2mm~3mm幅の輪切りにする。
【2】透明になるくらいまで【1】をゆでる。
【3】ボウルに鶏ひき肉を入れ、塩・こしょうで下味をつける。
【4】れんこん・長ねぎをみじん切り、にんじん・生姜をすりおろして【3】に加え、粘りが出るまで練る。
【5】キッチンペーパーで大根の水気をとり、バットに並べ表面に片栗粉をまぶす。
【6】【5】の上に大葉を乗せ、片栗粉をまぶしてからタネを乗せ、半分に折りたたむ。
【7】フライパンにごま油を入れ加熱し、餃子を並べて焼き色をつける。
【8】裏返して弱火にし、フタをして蒸し焼きにする。
【9】しょうゆと酢を合わせたタレを作り、盛りつける(かいわれを添える)。

レシピのこだわり

画像

  • 画像

“栃木=餃子の街”というイメージから、ヘルシーな餃子を提案したいと考えました。大根だけでなく、中の具にも根菜をたっぷり使用!低カロリーで食べ応えのある餃子になっているので、ダイエット中の方にも気兼ねなく食べていただきたいです。

IFC栄養専門学校/田矢 久美子さん

-----------------------------------------------------
  • 画像

【優良賞】しもつかれ風リゾット 495kcal

しもつかれのリゾットだよ~!酒粕が入ってないから食べやすいんだべ。栃木の郷土料理しもつかれが身近に感じられるメニューだから、ぜひ家庭でも作って欲しいんだなぃ。

【材料(4人分)】
米 250g/大根 1/3本/にんじん 1/2本/鮭の切り身 1切れ/たまねぎ 1個/ほうれんそう 2株/ささみ 2切れ/トマト 2個/牛乳 360ml/チキンブイヨン 180ml/酒 100ml/粉チーズ 適量/塩・こしょう 適量/パセリ 適量/バター 20g

【作り方】
【1】大根・にんじんの皮をむき鬼おろしでおろす。
【2】たまねぎをみじん切り、ほうれんそうは約2cm、トマトは種を取り角切り、ササミは1cm角、パセリはみじん切りにそれぞれ切る。
【3】鮭を細かくほぐす。
【4】鍋にバターを入れ、たまねぎとほうれんそうを入れ炒める。しんなりしたら酒を入れアルコールを飛ばす。
【5】アルコールが飛んだらご飯を入れる。
【6】牛乳とブイヨンを入れる。
【7】ササミ、鮭、大根、にんじんを入れ、塩・こしょうで味を整え、火を止めてトマトを入れ混ぜる。
【8】皿に盛りつけて、粉チーズとパセリをちらし完成。

レシピのこだわり

画像

  • 画像

栃木県の郷土料理であるしもつかれを、子どもから大人までおいしく食べられるように工夫しました。酒粕が苦手な方が多いので、代わりにお米を使用。塩分は控えめで地元の野菜たっぷり!コンソメやトマトで旨味のあるリゾットが出来ました。

宇都宮短期大学付属高等学校/渡邊 皓大さん・熊倉 海斗さん

-----------------------------------------------------

受賞メニューは「とちぎ“食と農” ふれあいフェア2015」でお披露目!

画像

  • 画像

今年は、『元気度日本一 ふるさと栃木の創生!~きらりと光るとちぎの恵み~』をテーマに、県内のおいしいものが大集合!

「とちぎのヘルシーグルメ選手権」の受賞メニューが、お披露目されるのがこのイベントなんだよ!食と農に関する企画が盛りだくさん♪ぜひ、遊びに行ってみとこれ~♪

【開催日】2015年10月24日(土)・25日(日)
【時間】10:00~16:00
【場所】栃木県庁・周辺施設
>>とちぎ“食と農” ふれあいフェア2015(公式HP)

お問い合わせ

■栃木県保健福祉部健康増進課 健康長寿推進班
TEL:028-623-3094
■栃木県農政部農政課 食育・地産地消担当
TEL:028-623-2288
住所:栃木県宇都宮市塙田1-1-20

※掲載内容は取材時の情報です。