【vol.1】子育てで一番大切なこと | 子どもが幸せに育つハッピーコラム | 栃ナビ!
クチコミ投稿

「子育てハッピーアドバイザー」山本果奈さんによる「子どもが幸せに育つハッピーコラム」が、毎月第1火曜配信でスタート!フリーペーパー紙トチ!にも連載するのでお楽しみに♪

  • 画像

【vol.1】子育てで一番大切なこと

みなさん、はじめまして!
「子育てハッピーアドバイザー」の山本果奈です。

皆さんは子育てで一番大切なことって、何だと思いますか?

学力?
運動神経?
思いやりの心?
躾?

思い浮かぶことが沢山あると思います。

私も子どもが産まれたばかりのころは
高い理想があり、
早期教育をしてみたり、
強い子に育てるために
厳しく叱ってみたり、
一生懸命子育てをしてきました。

ところが、
一生懸命になればなるほど、
息子は問題行動ばかり。
「こんなに頑張っているのに、
どうして息子は私を困らせるんだろう?
もしかして、
私の子育てって間違っているのかも?」
と思いはじめました。

そこから、
子育ての猛勉強が始まりました。

友達や先生にお話を伺ったり、
本を何冊も読んだり、
いろんなセミナーに行ったり…。

そして、
私なりに一つの答えに行きつきました。

子育てで一番大切なこと。
人が幸せに生きていくために一番必要なこと。
─それは「自己肯定感」という言葉でした。

「自己肯定感」とは、
勉強ができるとか、
スポーツができるとか、
躾がちゃんとされている
といった能力への自信ではなく、

欠点も含めて、
『私は私が大好きだ。
生きていていいんだ。
このままでいいんだ。
私は必要とされる人間なんだ』という、
自分の存在自体への自信の気持ちです。


この「自己肯定感」がなければ、
人は幸せに生きる第一歩を
踏み出せません。
どんなに勉強ができても、
お金を持っていても、
いい会社に勤めていても、
「自己肯定感」が低いと、
辛い人生になります。

たとえお金持ちでなくても、
学歴がなくても、
「自己肯定感」のある人は、
幸せを感じながら
人生を歩むことができます。

子供が求めているものも、
大人が求めているものも、
お年寄りが求めているものも、
この「自己肯定感」ただ一つです。

そして親が子供にあげられる最大のプレゼントが、
この「自己肯定感」なのです。


親の子どもに対する関わり方で、
子どもはどんどん「自己肯定感」を獲得し、
自分の人生を自由に楽しく逞しく、
人への優しい気持ちも持ちながら、
歩んでいける人間に成長できるのです。

今、沢山の育児情報が溢れる中、
ママ達は不安に煽られ、
子どもの「存在の自信」をつける育児より、
「能力の自信」をつけさせる育児に
躍起になっている気がします。
振り返ると、私もその一人でした。

今、日本の若者の「自己肯定感」の低さは、
とても深刻な問題になっています。
優等生の凶悪犯罪が
ニュースを賑わす事が多くなったのは、
気のせいではありません。

今こそ、私達母親が
「自己肯定感」の大切さに気づき、
温かい目で子どもを見守り、
幸せに育てる必要があるのではないでしょうか?

そんな私も、
まだまだ未熟な成長途中のママです。
毎日、イラっとすることばかり!
見守る育児が大切と知りつつ、
感情的になる事もしばしば(笑)。
でも、失敗を笑いにかえて、
皆さんと共有し、
愚痴りながら励まし合いながら、
共に育ち合っていきたいと思っています。

「育児は育自!」を、
身を以て実践していきたいと思います。

これから、どうぞよろしくお願いいたします。

「子育てハッピーアドバイザー」山本果奈

画像

  • 画像

「子育てハッピーアドバイザー」の山本果奈です。栃木県宇都宮市生まれの37歳。産まれた時から(いやいや、産まれる前から)かなり手のかかる小学3年生と1年生の男の子のママです。
「子育てハッピーアドバイザー」という立場ですが、自分の育児は毎日失敗ばかり(笑)。でも失敗の中から学んだ大切なことを、「ハッピーコラム」として届けていきたいと思います。

「子育てハッピーアドバイザー」山本果奈のFacebookページ

「子育てハッピーアドバイザー」とは?

  • 画像

(1万年堂出版発行)

子育てに不安や悩みを持つお母さんに向けて、イラストとマンガでやさしく解説したベストセラーの育児書「子育てハッピーアドバイス」。「子育てハッピーアドバイザー」とは、著者である精神科医明橋大二先生認定の自己肯定感を育む子育てスペシャリストのことです。今回、「子育てハッピーアドバイス」1冊に、栃ナビ!オリジナルメモ帳をセットにして3名さまにプレゼントいたします♪ぜひごどしどし応募ください。

「子育てハッピーアドバイス」
「明橋大二オフィシャルサイト」

※掲載内容は取材時の情報です。