【vol.9】出勤前にリフレッシュ☆渡良瀬遊水地で大人の朝サイクル | 【じてんしゃ部】レポート | 栃ナビ!
クチコミ投稿

【vol.9】出勤前にリフレッシュ☆渡良瀬遊水地で大人の朝サイクル

今回は…チョ~【那須】

画像

  • 画像

「副部長のチョ~です!部長の朝活サイクルに憧れて、チャレンジしてみました!時間にして、1時間あまりでしたが、朝ごはんのコッペパンを最高においしく食べられる大冒険でした☆」

>>ルートを見る(パソコン版)

  • 画像

【1】渡良瀬遊水地(栃木)

ラムサール条約湿地に登録された渡良瀬遊水地。栃木市サイクリングマップに掲載されているこのコースをいつか走ってみたいなと思っておりました。ハートの谷中湖を走るため、夜明けの渡良瀬遊水地にやってきました。出社前の早朝ライド。真夏でもAM5時は快適です。

  • 画像

【2】北エントランス入口・合同慰霊碑(栃木)

およそ2kmでまずはじめのポイントである、北エントランス入口に到着。合同慰霊碑のあるこの分岐を左に進めば、いよいよ渡良瀬遊水地へ突入です。「ようこそ谷中湖へ」のハート型の看板が期待感をあおります。

  • 画像

【3】渡良瀬遊水地(栃木)

堤防をあがった先に広がる一面の湿地帯。ここはどこ?と思わずつぶやいてしまうほど、渡良瀬遊水地の壮大さは思った以上!予想以上の広がりと、大自然の景観に心踊るのでした。

  • 画像

【4】ウォッチングタワーへの道(栃木)

道は快適。気持ちよく清々しい空気の中、自然とにやけて自転車をこぐ自分に気がつきました。今日はいいサイクリングになりそうです。はるか右前に見える次の目的地のウォッチングタワーを目指すのでした。

  • 画像

【5】サイクリングロード入口(栃木)

ここを曲がれば、夢にまで見た谷中湖を突っ切るサイクリングロード。しかし、門が閉ざされている…。Oh、NO…まさかの時間外!憧れは憧れのままの方がいいのだろうか?旅行も計画段階が一番楽しいというし…。しょうがない。今日は諦めよう。とあっさり別ルートを探しました。

  • 画像

【6】川(栃木)

予定外のコースを走っていると、川が出現。流れてる川もスペシャルリバー☆なんとも言えない神秘的な雰囲気。大物が釣れそうな予感がします。

  • 画像

【7】来た道を引き返す(栃木)

今度は脇道にそれて走ってみると、道の両端を背の高いヨシがどこまでも続き、まるで迷路のよう。しばらく走ってみたが、どこをどう走っているか混乱してきて、迷子になる不安にかられ、すごすごと、来た道を引き返すのでした。(勇気ある撤退)

  • 画像

【8】渡良瀬カントリークラブ(栃木)

分かるところまで戻ってきて、スタート地点に帰る道を走っていると、渡良瀬カントリークラブのコースがちらっと見えました。ゴルフも行きたいなーと思いつつ走るのでした。

  • 画像

【9】ゴール付近(栃木)

空もだいぶ明るくなってきて、お散歩の人やサイクリングの人もチラホラと。もっと走っていたいけど、これから会社に行かなくてはなりません。

  • 画像

【10】渡良瀬遊水地(栃木)

ゴール!約1時間のサイクリングでしたが、普段とは違う雰囲気の中、面白い体験ができました。まさかのゲート閉鎖、脇道では迷子になりそうになって少々ビビリましたが、次は絶対谷中湖へのゲートを通って、湖の上を走りたいと思います。

ルート

※詳しく見るには、「ルートラボ」へのログインが必要です。

走行後記

前回の部長の朝活サイクリングの話を聞いて、自分もやってみようと思い、今回早起きして行ってきました。遊水地までは車で行って、そこで自転車を降ろして準備してスタート。まだ涼しさの残る気持ち良い空気の中を走ってきました。写真にはありませんが、走った後は大好きなつぶあん&マーガリンのコッペパンとアイスコーヒーの朝食を食べて帰ってきました。本当は、谷中湖の上で食べようと思い、ジャージのポケットに突っ込んでおいたのですが…。次はどこを走ろうか?楽しいサイクリング計画づくりをはじめます。

■今回のお店・スポット
【1】~【10】渡良瀬遊水地

※掲載内容は取材時の情報です。