シャロームカイロプラクティック おおばのニュース・最新情報|壬生町・カイロプラクティック
クチコミ投稿

壬生町のカイロプラクティック・整体・各種療法・骨盤・骨格矯正

プラス

クチコミ
45

シャロームカイロプラクティックオオバ

シャロームカイロプラクティック おおば

0282-86-0197 0282-86-0197

シャロームカイロプラクティック おおばのニュース

絞り込む
  • 週間予約情報 一週間の予約空き時間のご案内♪(18/10/18)

    いつとシャロームカイロをご利用いただきまして誠にありがとうござます(^o^)
    当日予約も喜んでお受けいたします♪
    お子さま連れの方もお気軽に御来院して下さい♪

    約一週間のご予約の空き時間をご案内いたします。
    午前、午後(前半1時~4時)、午後(後半5時~7時)
    空きがあれば○、無ければ×混雑は△で表示いたします。

    19日金曜日 午前△ 午後(前半)△ 午後(後半)△
    20日土曜日 午前× 午後(前半)× 午後(後半)×
    21日日曜日 午前×

    ×になっていても、場合によっては空きが出ることもございますので、ダメもとで電話してみて下さい(笑)
    逆に○や△でも埋まってしまうこともございますのでご了承くださいm(__)m

  • お知らせ ぎっくり腰の原因と施術(18/10/11)

    医学的に言うと腰椎捻挫と言われる腰の関節の捻挫なのですが、シャロームカイロの考えはまた少し違い、主な原因は3種類あります。

    ①筋肉が硬くなりすぎて筋肉が痙攣、または軽い断裂を起こしてしまう。
    腸腰筋という深いところの筋肉がガチガチになっていることが多いので、それをしっかり緩める操作を行うと楽になっていきます。

    ②背骨の関節の捻挫。
    捻挫している関節の負担を減らし、炎症が早めに収まるような施術を行うことで改善が早くなります。

    ③背骨の間の軟骨、椎間板の損傷。
    椎間板の損傷は一番厄介で、椎間板に傷がついてしまった状態です。この傷は放っておくとなかなか治りづらく、この痛めた椎間板にかかっている負担を取り除くことで改善を早めることが出来ます。

    だいたいこの3つです。

    シャロームカイロプラクティックではそのぎっくり腰の原因を検査し、その原因にあった施術を行います。
    椎間板を痛めてなければ2~3回の施術で7-8割の痛みは取れてきます。

  • お知らせ 猫背が気になる方へ(^o^)(18/10/08)

    背筋を伸ばすと背中や腰が痛い、猫背のせいで呼吸が浅い。
    猫背のせいで肩は凝るし腰も痛い。実は頭痛や股関節痛、ぽっこりお腹や痩せにくい体の原因にもなっています。
    ところで皆さんはどんなのが正しい姿勢か知ってますか?
    簡単に言うと、頭のてっぺんの髪の毛が上から引っ張られたように伸びていくのが正しい姿勢だと言われています。

    ただし、正確には横から見たときに、外くるぶし、膝の中心、大転子、腰椎の4番、肩峰、耳垂が一直線に並ぶのが正しい姿勢です。

    腰は反りすぎてもいけないし、もちろん胸を開きすぎてもダメなんです。

    体が歪んでいると正しい姿勢でいられないんです。
    体のバランスが整っていないと、姿勢をキープするのが辛くなっちゃうんです。

    シャロームカイロで歪みを取って、バランスを整えた後は正しい姿勢でいるのが楽になります。
    猫背が良くなれば、呼吸も深く行えるようになり疲れも取れやすくなります♪
    もし猫背で姿勢矯正を考えているなら、まずはシャロームカイロで歪んだ体のバランスを整えてください(^-^)
    皆さん施術後の姿勢の変化にびっくりされています(^^♪

  • お知らせ 女性の悩み、肩凝りと頭痛を原因から改善(18/10/02)

    シャロームカイロで改善できる頭痛はとても多いです。
    後頭部の頭痛などは、後頭部の感覚を支配している大後頭神経や小後頭神経という神経が頭と首の付け根の部分で筋肉が硬くなることにより圧迫されていることが多いです。これは特にデスクワークなど下を向いている時間が長い人に多い頭痛です。
    こめかみの辺りの偏頭痛や目の奥の頭痛などは、首の筋肉や肩の筋肉が硬くなることにより、その頭痛を悪化させることが多いです。
    どちらの頭痛も関節のバランスが悪くなることにより首や肩周りの筋肉が硬くなるので、関節のバランスを正常に戻すことにより筋肉にかかる負担が軽減するので、そのご筋肉を緩めることで改善を早めることが出来ます。
    また、むち打ちなどを経験している方などは、関節の動きをつけることで今まで苦しんできた頭痛から解放されたという方も多いです。

  • お知らせ 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛、諦めないで!(18/09/19)

    足の痺れで病院へ行くと、椎間板ヘルニア、または坐骨神経痛って良く言われますよね?
    病院では足の痺れがあってMRIで椎間板が出ていなければ「坐骨神経痛です。」ってなっちゃうんですよ。
    でも坐骨神経痛ってなに??
    坐骨神経痛と言うのは、坐骨神経と言う神経が腰の下のほうから出ていて、この神経に何かしらの障害が起きて、坐骨神経の支配領域に痺れや痛みが出ていることを言います。
    でも坐骨神経の支配領域とはだいぶ違うところに症状が出ていたりすることも多く、または坐骨神経痛だったとしても病院では痛み止めと湿布しかくれないということも多いのです。
    その症状に対してしっかりと検査をして症状とその原因をしっかりと見極めて施術をする事が、坐骨神経痛を治す一番の近道になります。

    <豆知識> アメリカであった実験で足の痺れもなく腰痛もない人を100人集めて腰のMRIを撮りました。
    すると7割の方には椎間板ヘルニアがあったのです。
    逆に言うと、椎間板ヘルニアが必ずしも足の痺れの原因にはならないと言うことです。

マイニュースに追加

お店・スポット最新情報