編集後記 | 【紙トチ!】やなに行こう! | 栃ナビ!
クチコミ投稿

【紙トチ!】やなに行こう!

涼し気な川のせせらぎとぴちゃぴちゃ程よい水遊び。冷たいカキ氷も魅力的ですが、塩がたっぷりまぶされた鮎の塩焼きをほおばりたい!強がりなんかじゃありません。とちぎの夏は、海より断然やなが良い!!

編集後記

画像

  • 画像

「あゆの塩焼き」と書かれたのぼりがパタパタと手招きしていると、立ち寄らずにはいられないほどの鮎好きです。となれば、やなはもう聖地!!7月号のテーマがやなに決まり、高らかに担当に手を挙げました。初めて食べる鮎料理に出会えたり、自然溢れる景色に癒されたり…。やなの魅力はとどまることを知りません!正直ね、もう海でキャッキャッできないんです。静かに流れる川を眺めながら、鮎をくわえてぼーっとするのが幸せ♥
県内には、今回ご紹介しきれなかったやながまだまだあります。ぜひ「プール&水遊び特集」とあわせてCheckしてみてネ☆
(編集:キリタソ)

PDFでもチェックしてね!

やなに行こう!

画像

  • 画像

今年の夏に、海やプールよりも行きたくなる!オススメのやなをご紹介♪

紙トチナビ!をGETできなかった人は、ココからCHECK!
>>紙トチナビ!PDFのダウンロードはコチラから☆

鮎キチ四平さんとは?

鮎キチ四平さんのプロフィール

画像

  • 画像

ニックネーム
鮎キチ四平さん

鮎歴
鮎一筋25年

鮎釣りに目覚めたきっかけ
幼少期から鮎の住む川の近くで育ったから。

鮎のつかみ取りのコツを教えて!
つかみ取りのコツはこれといってないですが、掴んだら両目を隠すように持つと暴れませんよ!

※掲載内容は取材時の情報です。