畑でみつけた秋のごちそう☆親子でワクワク農業体験レポート♪ | 【親子で食育】 触れて、感じて、味わって、学ぶ!畑でみつける秋のごちそう☆ | 栃ナビ!
クチコミ投稿

みんなっ、いかんべかあちゃんだよ~。
収穫の秋がやってきたなぃ。この間、益子の「山崎観光農園」さんとこで山や畑の“秋の実り”を楽しむ農業・調理体験をやったんだわ~!
わぁ~楽しそうまる!どんな体験だったのか教えてほしいまるっ!
そんじゃ、その時のレポートを一緒にみてみっぺ~♪

畑でみつけた秋のごちそう☆親子でワクワク農業体験レポート♪

画像
  • 画像

小学生の子どもたちとその兄弟姉妹、お父さん、お母さんと一緒に、益子の「山﨑観光農園 さん」におじゃましました。

農業のお話を聞いたり、畑を見せてもらいながら秋の収穫体験。収穫した野菜を使った調理体験も行い、たくさん秋のごちそうを見つけられました!

【学びPOINT1】農業のお話と農園・農機具の見学

  • 画像
  • 画像

農作物ができるまでって、こんなに大変だったんだ!!!

2ヘクタールもある畑と0.6ヘクタールの水田で様々な農作物を育てている山崎さん。農園を見学しながら農作物の栽培の大変さや、農作業のコツや工夫のお話を聞きました。さらに!畑で活躍する大きなトラクターについても教えてもらい、動かすまでを体験しました。

画像

土と農作物の相性があるんだって!
益子の赤土は水はけが良く、おいも作りには最適!オイシイおいもができる秘密に納得!

画像

大迫力の音や振動を体感!
トラクターは、畑を耕して肥料をまき、草刈りができるスグレモノ!

【学びPOINT2】 土に触れながら、家族で収穫体験

  • 画像
  • 画像

愛情いっぱいで育った野菜を、大切に収穫したよ!

大きな葉っぱとクネクネと長いツルをかきわけて、収穫時期を迎えたばかりの『シルクスイート』というサツマイモと、収穫時期を調整して育てられたとうもろこしを穫収しました。

画像

思ったより力が必要なんだね!
土をやさしく掻き分けてツルを引っ張ると、色鮮やかなおいもが連なってゴロゴロ出てきました。

画像

食べたくなるくらい、あまい匂いがするよ!
背丈ほどの茎の途中についた実を、下方向へグイッと倒してもぎとります。葉やひげを剥ぐと黄色の瑞々しい実が登場!

【学びPOINT3】釜炊きごはん・手打ちうどんのお料理体験

  • 画像
  • 画像

ドキドキの釜戸炊きは、火を入れるのも緊張!

釜に火を入れて、調理スタート!本日のメニューは、さつまいもときのこの混ぜごはん、とりたて野菜のサラダ、手打ちうどん、とりたておいもの焼きいも♪普段はできない調理体験を行いました。

画像

炊きたてホカホカのごはんは匂いが違う!
炊飯器とは違う、火を使った「釜戸炊きごはん」に子どもたちも興味津津!フタをあけるとフワッと立ち込める湯気に歓声が上がります。

画像

キラキラ光る炊き立てごはんが大変身♪
茹でたさつまいもや味付けしたきのこをツヤツヤのごはんに混ぜて、ホカホカの秋ごはんが完成!

画像

気持ちを込めて「おいしくな~れ!」
粉から練った生地を、めん棒で薄くのばして丁寧に切ります。太さが揃うよう、心を込めました。

画像

柔らかうどんが、もちもちに変わった!
グツグツと煮立ったお湯にうどんを投入!うどんが、ふわっと釜の中を泳いでるよ~♪

【学びPOINT4】スペシャルな農業体験を絵日記で記録

農園や農機具の見学、収穫や調理体験を終えたら、印象に残ったことや学んだことを、絵やコメントで絵日記に!記録として残して、聞いたことを思い出したり、体験して感じたことを心に刻みました。

画像

はるきくん
トラクターに初めて乗って、嬉しかった。
自分でこねたうどんは美味しかった。

画像

ひな ちゃん
おいもほりが楽しかった。
お野菜が好きになった。

画像

さわ ちゃん
虫もいっぱいでたけど、今日は大丈夫だった!いつもはあまり食べないけど、自分でとったトウモロコシはおいしかった。
いつもは挑戦しない野菜「まんがんじとうがらし」にも挑戦できた!

画像

まお ちゃん
お芋をほったら、あんなにたくさんでてくるなんてびっくり。自分で盛りつけたサラダを、たくさんたべられたよ。

画像

えいと くん
色んなものを見れて体験できて、とてもたのしかった。トラクターはいろいろなことができるんだと、初めて知りました。

画像

こうえい くん
いつも体験できないことができて楽しかった。トウモロコシは、殺虫剤を使わずにてまひまかけておいしいものを作ってくれて、農家さんはすごいなと思った。

お父さん、お母さんの感想

画像

★長江ファミリー★
兄7才・妹5才・母

ご飯が出てきて当たり前の毎日ですが…ご飯ができるまでの大変さ、季節のものを食べられるありがたさ、いろいろなことを学べたのではないかと思います。食育はとても大切なことだなぁと、改めて考えさせられました。山崎農園さんの温かさ、子供たちもしっかり感じておりました。

画像

★高橋ファミリー★
姉8才・妹4才・父・母

家族で体験できていい思い出にもなり、とても貴重な体験で家族みんな大喜びです。全体を通して、子供のやってみたい気持ちを大切にしてくれてると感じました。何から何まで準備していただいて、年少の子を連れていたが負担なく体験できたのがありがたかったです。

画像

★高楠ファミリー★
兄10才・弟8才・父・母

家族そろって農業や農作物についての知識を深めることができました。調理体験でたくさんのごはんを作って食べることができましたが、残さず食べられるように作るのは難しかったです。手間暇かけて作っていただいた大切な農作物を大切にいただけるよう心掛けたいと思います。

画像

とうもろこしの皮って、ちょっとザラザラ!

画像

粉を振るう作業はみんなでワイワイ!

画像

泥付きで焼いて、イイんだって~ビックリ!

画像

サラダは妹ちゃんたちが盛り付け担当!

画像

普段は食べない、野菜にもトライできたよ!

画像

みんなで作ると、とってもおいしい!

いかんべかあちゃん、みんなの一生懸命な姿に感動!

画像

  • 画像

真剣にお話を聞いたり、頑張って収穫したり。汗かきながらご飯も作って、楽しかったっぺ~?
いつもは悲鳴をあげちゃう虫がいても、畑ではへっちゃらだったっていう女の子もいたまる!
大きなトラクターに感動した男の子もいて、かあちゃん嬉しくて涙がでっちゃったかんね。お家に帰ってからも野菜を食べる前に、今日のこと思い出してくれっと、ほ~んと、言うことない!
やっぱり実りの秋には、おいしいごちそうがた~っくさんあるから、みんなもいろ~んな農作物をもりもり食べて、実感してほしいまる~!

イベント協力:「山崎観光農園」

画像

  • 画像

益子町益子396-1 TEL:0285-72-0396
雑木山農業家で、無農薬、有機栽培にこだわった野菜を栽培。県内の人気カフェや料亭で、山崎さんが作る野菜を使っているところも多い。自社農園で収穫イベントや農家体験なども不定期で開催。10月は、いも掘りにピッタリな時期、予約して収穫体験してみよう!
≫詳細はコチラ

観光農園に行ってみよう

≫『子どもの食育をすすめる 食と農の体験活動ガイド』で観光農園一覧を見る

≫栃ナビ!で観光農園を検索する

食と農の体験ができるイベントや情報を探してみよう

≫『栃木県グリーンツーリズムネットワーク』で情報を探す

≫『とちぎ食の回廊情報館』で情報を探す

食育応援企業バナー

食育についてのお問い合わせ

栃木県農政部農政課 食育・地産地消担当
栃木県宇都宮市塙田1-1-20
TEL:028-623-2288
>>とちぎ版食事バランスガイド(PC版)

※掲載内容は取材時の情報です。