【6月号】お気に入りの絵本探し! | 親子で楽しむ特集 | 栃ナビ!
クチコミ投稿

■メンテナンスのお知らせ

いつも当サイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。メンテナンスのため、下記の通り、一時的にサイトのご利用を停止させていただきます。
みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
2020年10月31日(土)午後11時30分~2020年11月1日(日)午前0時30分(予定)

お気に入りの絵本探し!

雨の日が続くと、公園やお庭で遊ぶことができなくて…ママも子どももストレスがたまりがち。そんな時は、図書館か本屋さんへ行くママも多いはず!ということで、今月は「絵本」を特集しちゃいます!

kiss me mama!編集部がオススメする「絵本」

たくさんのストーリーと色の絵本の世界はとってもひろくて、どれを手にとっていいか迷ってしまいますよね。まずは、栃ナビ!のママ&元保育士のスタッフがオススメする9冊をチェックしてみて♪

元保育士の「あやYAN」がオススメする3冊

画像

『もったいないばあさん』
真珠まりこ(著)

3~6歳児まで幅広く愛されていて、今は少なくなった強烈なおばあちゃんがでてきます。「もったいない」という意味を伝えることは難しいですが、読み進めれば子どもたちも心で感じてくれるステキ本。物を大切にすることが自然と意識できるようになる1冊ですよ。

画像

『はらぺこあおむし』
エリック=カール(著)
もりひさし(翻訳)

3・4歳児にオススメしたいのがコチラ。食いしん坊のあおむしくんのお話も好きですが、絵本CDの歌がとっても大好き。5歳児になると、あおむしが食べたものを全部言えるようになっていたので、楽しく曜日も覚えることができますよ

画像

『ぞうくんのさんぽ』
なかのひろたか(著・イラスト)
なかのまさたか(レタリング)

3歳児に大人気!お散歩にでかけたぞうくんが仲間と出会い、思いがけない出来事が起こるハラハラするお話。でも、温かい気持ちになれるんです。絵本には続きがあって『ぞうくんのあめふりさんぽ』は、不思議なことに雨でも外に出たくなってしまいます。ぜひ続けて読んでみてください♪

読書大好きの「のむ」がオススメする3冊

画像

『どうぶつぶっく』
フィオナ・ランド (著)

1歳ごろの絵本って、ストーリー重視じゃないから、選ぶのがすごく難しい。しかけ絵本も、飛び出るタイプだと破って壊しちゃうし…。でもこの本なら、フワフワの布やツルツルのビニールなど、紙とは違う感触をカラフルな動物の絵といっしょに楽しめちゃう。確かに脳にも良さそうデス(笑)。

画像

『もこもこもこ』
谷川俊太郎(著)
元永定正(イラスト)

ネットの人気ランキングで上位なので、半信半疑ながら買ってみた1冊。結果、子どもの反応がすごくよくてビックリ!「ママ」すらおぼつかない1歳ごろ、「もこ」や「にょき」という言葉を、他の遊びですぐに応用していて感動!大人の頭では理解できないおもしろさがあるみたい

画像

『0さい~4さいこどもずかん 英語つき 』
よしだ じゅんこ(イラスト)
デイブテルキ

自分では買わなかっただろう、ママ友からのプレゼント(笑)。1歳前後は、「これは?」と指を差して聞くだけでしたが、2歳を過ぎた今は、答えをいいながら何度も繰り返し見ています。言葉を覚える頃にピッタリの本だと思いました。

3姉妹の母「たも」がオススメする3冊

画像

『せんをたどって』
ローラ・ユンクヴィスト(著)
ふしみ みさを (訳)

その名の通り、最初から最後まで一筆描きで描かれた本。線をたどりながら…センスの良いイラストで遊びながら…ママや子ども、様々な視点で何度でも幾通りも楽しめちゃいます6歳の長女が迷路や○○探しが大好きなので、いっしょに遊べる絵本として購入しました。

画像

『コんガらガっち おそるおそるすすめ!の本』
ユーフラテス(作・絵)

朝私が出勤前の支度時間によくみていた、TV番組がらみの1冊。かわいくて奇妙な生き物が、へんてこおばけのもりに迷い込むお話。同じシリーズが何冊かありますが、子どもが怖がっている“おばけ”をあえてチョイス。おばけも怖くなくなったし、年齢にあわせて楽しみ方も変えられる本です。

画像

『ボードブック くまさんくまさんなにみてるの』
ビル・マーチン(作)エリック・カール(絵)偕成社編集部(訳)

赤ちゃんの頃から年長さんくらいまで、ずっと楽めた本。大胆な色使いで動物が描かれていて、右脳を刺激しそう!テンポ良く進められる絵本で、我が家では逆再生しつつ別のお話として読むこともあります。お姉ちゃんが下の子に読んであげられる本でもあります。

絵本が楽しめるオススメスポット☆

栃木県内で絵本に出会う場所というと、図書館に本屋さん…
いえいえ、ママも子どもも絵本が楽しみながらのんびりとすごせるカフェがあるんです。
ドライブがてらお出かけして、ステキな本を探してみて!

子どもが退屈しない&ママがゆっくりできる絵本カフェ

  • 画像

絵本が大好きな元保育士&元児童図書相談士の店主さんが、子育てに忙しいママのために開いたカフェがコチラ。店内にはプレイルームや絵本コーナーがあり、子どもたちはのびのび遊んで、ママは足を伸ばして寛げる夢のようなスポット。絵本の読み聞かせや工作、リトミックなどを盛り込んだベビーマッサージイベントも開催しているので、ママ友を誘って足を運んでみて♪

★PRESENT★

画像

  • 画像

お子さまメニューのうどんセット(1人前)を、5名さまにプレゼント!

>>プレゼントに応募する

他にもたくさん!絵本探しができるオススメスポット

■ お気に入りの絵本とともに過ごせる自然の中の絵本カフェ。
『絵本屋・Cafe ぷーじ&ぷーば(那須)』
>>スポットページをチェック!
■お気に入りの1冊が、きっと見つかる“絵本の森”へようこそ♪
『BOOK FOREST 森百貨店(芳賀)』
>>スポットページをチェック!
■カフェのみ利用も可能で、テラスから見る景色がとても美しい。
『いわむらかずお 絵本の丘美術館(那珂川)』
>>スポットページをチェック!
■北関東最大級、950坪の規模の書店です!!
『喜久屋書店 宇都宮店(宇都宮)』
>>スポットページをチェック!

※掲載内容は取材時の情報です。