[大田原]教えて芭蕉☆俳句&川柳ドライブ | ネッツンドライブ | 栃ナビ!
クチコミ投稿

[大田原]教えて芭蕉☆俳句&川柳ドライブ

 

画像

  • 画像

「快適な乗り心地がマイルームみたい★大人カラーのタンクを相棒に、ネッツトヨタ栃木「川柳コンテスト」の作品をつくるべく、芭蕉の足跡を辿るドライブへいざゆかん!」(西那須野店:ナッスン
>>ネッツンの仲間を見る

【1】黒羽芭蕉の館

  • 画像

川柳も俳句も、5・7・5の17音で成り立ち、その違いは季語があるかないかだけ。ということで、俳聖と名高い松尾芭蕉に教えを乞うべく大田原市へ。馬にまたがり、曽良を従えている芭蕉の像を見あげてたら…いいアイディアが湧いてきそう!
■観覧料…[個人]大人300円、小人(小・中学生)100円/[団体]大人200円、小人50円 ※20名以上 ■閲覧料…午前300円/午後300円

参考にしたい!芭蕉の名句

画像
  • 画像

芭蕉はここ黒羽(現大田原市)に、「おくのほそ道」の道中、13泊14日という最長期間逗留したそう。館内には参考にしたい、有名な句や貴重な資料がたくさん!

画像

リズムの大切さを知る

「夏山に足駄を拝む首途哉~なつやまに あしだをおがむ かどでかな~」…黒羽で詠まれた名句を口に出してみると、歯切れがよくリズムが心地いい!名句の条件、見つけたかもしれません♪

画像

貴重な大関氏の資料

江戸時代、黒羽藩主として黒羽城を本拠に統治した大関氏。その大関家の文書や蔵書など、貴重な黒羽の歴史資料が数多く展示されています。中には、栃木県指定・大田原市指定有形文化財も!

画像

芭蕉の館に立ち寄る

桜や紫陽花でにぎわう公園のすぐ近く。坂を上ると現れるのが「黒羽芭蕉の館」。緑に囲まれた気持ちのいい1本道は"芭蕉の道”と呼ばれ、途中にいくつかの句碑を見つけることもできます。

クチコミ募集中★

画像

  • 画像

お店に行ったらクチコミを投稿しよう!「ネッツンドライブ」のタグにチェックするのを忘れずに♪
>>クチコミ投稿ページへ

お店・スポット情報

黒羽芭蕉の館

松尾芭蕉に関わる資料などを展示!企画展も開催★
大田原市前田980-1

TEL:0287-54-4151TEL:0287-54-4151

プレゼントに応募

  • 期間:2017/6/1/ 10:00~2017/7/6/ 09:59まで
  • プレゼント:ひたし天そば
  • 当選者数:2名様
  • 期間:2017/6/1/ 10:00~2017/7/6/ 09:59まで
  • プレゼント:竹ばし
  • 当選者数:5名様

※掲載内容は取材時の情報です。