maffinmanさんから名龍山 金蔵院への投稿クチコミ | 栃ナビ!
クチコミ投稿

投稿したクチコミ

名龍山 金蔵院 (足利市/神社・仏閣・教会)

足利市文化財の梵鐘、庚申塔、南宋氏の五輪塔を見に行きました。梵鐘は1725年作、総高121cmの天明鋳物で出来ています。色つやに味があり保存状態が良いです。鐘楼に上がり鐘をついてもいいと書いてありますが、恐れ多いので自重して見るだけに留めました。庚申塔は二基あり右側の塔は1697年作で中央に青面金剛、両脇に童子、下に三猿、夜叉四体と登場人物が多いです。何より石がピカピカしていてクッキリと刻まれているので立体感が感じられます。左側の塔は1707年作で青面金剛像が鬼気迫る表情に見えました。五輪塔は1375年作で小ぶりですが整っています。特に水輪の楕円形のカーブが美しいです。良い物を見させていただきました。(2019/11/02 訪問)

また来たい いやし