maffinmanさんから浄土真宗本願寺派 法得寺への投稿クチコミ | 栃ナビ!
クチコミ投稿

投稿したクチコミ

浄土真宗本願寺派 法得寺 (野木町/神社・仏閣・教会)

住職さんに境内を案内してもらいました。山門の扁額が上品でクオリティーが高そうです。外国の方は寺に参拝に来ると必ず写真に収めるそうです。インドネシア原産のウッドストーン(石化石)は数千万年前の物だそうで現在は輸入禁止の貴重な物だそうです。どこかで一度見たことはありますがこんな大きな物は初めてみました。毎年野木の小学校で児童が見に来るそうです。子供達は見た瞬間ビックリするでしょうね。弘法大師の像があり浄土真宗なのにあることが謎だそうです。風化が進んでいてノッペラボウみたいになってしまっていますがカナリの古い石仏であることは間違いありません。鐘楼堂の梵鐘の龍頭が龍ではないのが変わっていて何度見ても何の獣頭か分かりませんでした。太鼓堂には太鼓が入っていて年二回打ち鳴らすそうです。外観がシュッとしていてデザインも良く新しそうに見えますが100年前ぐらいの物だそうです。水屋の屋根には笹リンドウの家紋が入っていて煌々と輝いていました。境内には野木町の名木があります。一本目はホウノキで推定樹齢150年樹高5.2mあります。お寺には二回訪れているのですが4/28日に訪れた時には白い大型の花が咲きそうになっていました。葉は朴葉めし、朴葉味噌などに使われ昔から親しまれています。もう一本のエノキは推定樹齢300年樹高26.8mの巨木で建物に囲まれた中でそびえ立っています。塚のように盛り上がっている地面から根張りが四方八方に伸び圧倒的な力を見せつけていました。この古株は樹勢が盛んでマダマダ伸長していきそうで今後の成長が楽しみです。このように珍しい物が揃っているお寺で新しい発見と共に楽しいひと時を過ごすことができました。(2020/05/08 訪問)

また来たい いやし