安くておいしい!真っ赤なりんごに舌鼓♪ | 知っトク!News | 栃ナビ!
クチコミ投稿

知っトク!News

安くておいしい!真っ赤なりんごに舌鼓♪

  • 画像

JAうつのみや りんご専門部(宇都宮)

宇都宮の篠井・城山・清原にある17か所のりんご農園で、味覚の秋を満喫しませんか?各農園では、毎年9月からりんご狩りをスタートし、10月~年末にかけてが人気の季節♪スーパーなどでは販売しない珍しい品種などもあって、どれを狩ろうか選ぶのだって楽しいんです★しかも!りんごは試食することができるので、初心者さんも自分好みのりんごを見つけることができるんですよ♪また、直売所では、袋売りやジュース販売などもあり、地方発送も可能。今年の秋は、青空の下、緑色の葉っぱと真っ赤なりんごのコントラストに非日常を感じながら、りんご農園を満喫してみてくださいネ☆
■入場無料/狩ったリンゴは1kgあたり500円~販売。
<主なりんごの品種と時期>
・秋映:9月下旬~10月初旬/・ジョナゴールド:9月下旬~10月中旬/・紅玉:10月初旬~11月初旬/・シナノゴールド:10月中旬~11月初旬/・王林:10月中旬~11月初旬/・ふじ:11月中旬~12月初旬

味も食感もしっかり!長野生まれの「秋映」

画像
  • 画像

甘みと酸味の絶妙なバランスと、しっかりとした味わいを楽しめる、長野生まれの「秋映」。完熟すると黒っぽくなり、より甘さを感じることができます。身がパリッとしているので、そのまま食べるのがオススメ!
<時期>9月下旬~10月初旬

Theりんご!真っ赤に色づく「紅玉」

画像
  • 画像

果皮が真っ赤に色づく、りんごらしさ全開の「紅玉」。香りがよく、小玉で酸味が強いのが特徴です。また、調理に適しているため、お菓子作り用に購入する方も多いとか!
<時期>10月初旬~11月初旬

画像

袋売りやジュースなども♪

りんご狩りをしなくても、農園内の直売所にて、新鮮なりんごを購入することができます。袋入り、訳あり品、りんごジュースなどを販売。地方への発送ができるのも嬉しいポイント☆

画像

りんごの保存方法

乾燥と温度差に弱いりんごは、袋に入れるか新聞紙などに包んで、冷蔵庫の野菜室で保存すると長持ちしますよ♪また、発泡スチロールに入れて、温度が安定した場所に置いてもOK!

画像

それぞれの農園に特長あり!

宇都宮市内にあるりんご農園は、それぞれで栽培している品種が違うので、りんご狩りツアーを楽しんでみるのも◎!各農園の詳細は、下記のリンクからチェックしてくださいね♪

※掲載内容は取材時の情報です。