【vol.5】「ビューティアトリエグループ」代表 郡司 成江さん | 山本果奈×Specialist 子育てHAPPY LESSON | 栃ナビ!
クチコミ投稿
  • 画像

「子育てハッピーアドバイザー」山本果奈さん×栃木県で活躍する子育てのスペシャリストによる対談。質問や取り上げて欲しい人募集中。プレゼントも♪

  • 画像

【vol.5】「ビューティアトリエグループ」代表 郡司 成江さん

「今日、何回鏡を見ましたか?」

成江 私、ちょっとママたちに聞いてみたいことがあるんです。

果奈 なんでしょうか?

成江 「今日、何回、鏡を見ましたか?」って質問です。

果奈 うわっ!それ、耳が痛いですね(笑)。

成江 そうでしょう(笑)。私も実感としてわかるんですけど、子どもを育てていると、ママって自分のことは二の次になっちゃう。ましてや産後すぐだったら、ホルモンバランスが乱れて抜け毛だってあるし、睡眠不足だしヘトヘトですよね。

果奈 そう!まさに文字通り、髪の毛振り乱して奮闘中。鏡なんて1日1回見ればいい位かしら。

画像
※1)
  • 画像

※1)

成江 それが本音なんですけど、あえて言わせていただきます。「もっと鏡を見てください」

果奈 ママって忙しすぎて、あまり手をかけられない。たまに見るとがっかりして、ますます見なくなるっていう悪循環になっちゃうのかも…。

成江 うんうん、わかります。お子さんが小さいと、美容室に行く暇さえないような時期ってありますよね。美容師の私が言うのもなんですが、美容室に行かなくたっていいんです。一番大切なのは、日々のケア。いつものケアに5分位プラスするだけでいいんです。少しのケアでも毎日続けることで、大きく変わってきますから。

果奈 “美は一日にしてならず”、と言いますよね。忙しいママでも、5分くらいならなんとかなりそう!

成江 キレイでいることって、そんなに大変なことじゃないんです。ちょっとずつの毎日の積み重ね。でもだからこそ、いったんさぼったら、どんどん溜まってしまって、取り戻すには大きなお金や時間や労力を掛けなくちゃいけなくなります。だから、産後&育児中といえども、女磨きを忘れてほしくないんです。

毎日続けたい!『プラス5分のケア』

果奈 『プラス5分のケア』ということですが、具体的に教えていただけますか?

成江 特別なことではないので、びっくりされるかもしれませんが、ぜひやってみてください。絶対に変わってきますよ。

============

~『プラス5分のケア』~

【1】シャンプー
お湯をかけてすぐ洗うのではなく、お湯で頭皮をしっかり濡らして、油分を洗い落とす。シャンプー剤は、手のひら全体に広げて、忘れがちな首の上などもしっかり洗う。

【2】トリートメント
根元にはつけず、中間から毛先だけにつけ、一度お湯をかけてもみ、その後しっかり流す。体にかかった部分はしっかり落とす。

【3】髪の乾かし方
必ずドライヤーを使って、根元だけでも乾かす。ブラシや手で引っ張りながら乾かすことで、髪につやを出す

【4】お肌
クレンジング・ローション・クリーム、すべてを毎回きちんと使う

============

果奈 確かにそんなに大変なことではないけど、ついついさぼっちゃうところでもありますね。髪のつやが出る乾かし方は、ぜひやってみたいと思います!

画像

※2)

  • 画像

※2)

成江 そうそう!髪のつやはお顔のハイライト。髪につやがあるだけで、5歳若くなるといわれていますよ。

果奈 いいこと聞いちゃった!さっそく試してみたいと思います。

すべての女性が、自分らしい人生を!

果奈 ママって、自分のことは二の次、三の次。自分の美容のために何かするとなると、なんとなく罪悪感を感じちゃうんですよね。

成江 ママって、自然とそう考えてしまいますよね。でもね、お子さんに聞いてみてください。「きれいなママと、そうじゃないママ、どっちが好き?」って。旦那さんにも、「きれいな奥さんと、そうじゃない奥さん、どっちが好き?」って。

果奈 うわ!本当ですね。子どもも旦那も確実に、「キレイな方がいい!」って答えますね

成江 そうなんです。だからママがキレイでいるためのことって、どんどんしていいんです。

果奈 キレイになることって、ママの自己肯定感を上げてくれるはず。ママがニコニコ幸せにしている家庭なら、子どもも旦那さんも居心地がいいに違いありません。子どもの自己肯定感も自然と上がります。

成江 女性って年を重ねるにつれて、いつの間にか「私なんて…」とキレイを諦めてしまう人が多いんです。例えばフランスなんかだと、60代や70代の女性がワンピースを着て、素足にハイヒールを履いて、街を闊歩してる。女性が女性であることを、何歳になっても楽しんでいます。そんな風に、女性が自分のためにキレイでいることを、何歳になっても諦めない―そんな文化が育ってほしいなと思っています。

画像

※3)

  • 画像

※3)

果奈 何かを我慢したり、犠牲にしたりしていては、本当の意味で幸せになることはできません。自分で自分を大切にできてこそ、人を大切にできるのです。そして、自分から溢れた愛を大切な人に渡していく。ママたちには、まずは最初に自分をいたわってほしいと思います。

成江 本当にそうですね。そして、キレイでいることだけじゃないんです。ママたちには、子どもがいるからって、何も諦めてほしくないと思っています。キレイでいることも、仕事も、やりたいことは全部やってほしい。すべての女性、一人ひとりが、自分らしい人生を生きてほしいと思っています。

果奈 そういった信念から、美容室・理容室の他、カフェを経営されたり、カルチャースクールを開催されたりしているんですね。これからも一緒に、栃木の女性を元気にしていきましょう!


※1)宇都宮市陽南通り沿いの「manipari」敷地内にあるカフェ「アトリエ ココット」にて。ガレットやそば粉のパンケーキなどのランチを楽しんだり、こだわりの調味料やお野菜を買うこともできます。低酸度&農薬未使用で、生後6ヵ月から食べられるこだわりのオリーブオイルは、とくにママにおすすめ。
※2)県内ではここでしか扱っていない、[最新まつげ育成法~ノンニードルメソセラピー~]にトライ。「自前のまつげが本当にしっかり生えてきます!」
※3)前髪セルフカットのコツを教えていただきました。「真ん中から三角形をつくって、少しずつカットしていくと失敗しにくいです。カットするときは、髪を濡らさず、上にあげずに切ってみてください」

スペシャリストへのQ&A

●「子どもの髪を一度剃ると、いい髪が生えてくるって本当ですか?」(ゆうママ/20代)

成江 これはなんともいえないですね~(笑)。ストレートになったという話と、よりくせ毛になったという話、どちらも聞いたことがあります。心配な方は、剃らないほうがいいかもしれませんね。

●「妊娠中や授乳中にヘアカラーしても大丈夫でしょうか?」(moon light/20代)

成江 これはズバリ、気になる方は止めたほうがいいです。ヘアカラーもオーガニックのものなど、低刺激のものがいろいろあります。それでも、影響が全くないとは言い切れませんよね。でも、いろんな考えた方がありますから、ママそれぞれでいいと思いますよ。

「スペシャリストへのQ&A」では、質問を募集しております。
10月号のスペシャリスト:「アンガーマネジメント キッズインストラクター」 浅沼佳子さん
≫メールはこちらへ(期限:2017年8月末日)

PRESENT★「ヘッドスパ無料券」&「頭皮クレンジングシャンプー」合計6名さま

画像

  • 画像

アトリエグループ全店で使用できる「ヘッドスパ無料券」を3名さま、お子さまにも使える「頭皮クレンジングシャンプー」を3名さま、合計6名さまにプレゼント♪
≫プレゼントに応募する

「ビューティアトリエグループ 総美有限会社」代表取締役 郡司 成江さん

画像

  • 画像

宇都宮市内に美容室10店舗、理容室4店舗、カラー専門店やマツエクサロン、変身写真館、雑貨店、カフェなどを運営する「ビューティアトリエグループ 総美有限会社」代表取締役社長。大学卒業後、英ヴィダル・サスーンアカデミーに留学し、現地サロンでも経験を積む。帰国後、母の経営する「ビューティアトリエグループ」に入社。サロンワークや外部でのヘアメイクなどキャリアを重ね、マネージャーを経て2010年より現職。現在もサロンワーク、TV、撮影の仕事に従事している。
また社長業だけでなく、理美容業界の発展や、地域社会貢献や女性活躍推進の一環として、マネジメント・魅力アップ・人材育成等の講演活動にも精力的に活動中。昨年8月からは「一般社団法人理美容道甲子園」理事長も務めている。二児の母。

≫オフィシャルサイト「ビューティアトリエグループ」

「子育てハッピーアドバイザー」山本果奈

画像

  • 画像

15年間に亘る人事採用の仕事を通して、大人になってからぶつかる心の問題の深刻さに気付く。自身の子育て経験も重なり、人格形成における子育て時代の重要性を知り、幅広く知識を探求。現在、「アンガーマネジメント」や「子育てハッピーアドバイザー」の資格を獲得し、生きづらさの改善、自己肯定感の大切さを伝える活動をしている。

◇保有資格◇
アンガーマネジメントコンサルタント/アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー/子育てHATマイスター/全米NLP協会認定マスター心理カウンセラー 他多数

◇研修、セミナー実績◇
茨城県教育委員会/富士ゼロックス株式会社/栃木県立野沢特別支援学校/栃木県立国分寺特別支援学校/栃木県老人保健施設協会/ネッツトヨタ栃木株式会社 他多数


≫Facebookページ:「子育てハッピーアドバイザー」山本果奈

※掲載内容は取材時の情報です。