クチコミ投稿
  • 画像

ここ栃木で、おじいちゃんおばあちゃん、そしてその家族の笑顔を懸命に守る、5人のヒーローを特集!!彼らの職業は…介護職員!介護職員がなぜヒーローなのか?知られざるその秘密、そして心に宿る情熱とは…!?
超高齢社会で活躍する栃木のヒーローが登場!

今回のヒーローは…

今までの調査で度々耳にしていた「老健」というワード。
それは、医療ケアやリハビリを受ける事を目的とした「介護老人保健施設」のことであった。県内には56ヶ所もの「老健」があるので、きっとそこにもヒーローがいるだろう!!私たちは経験と第6感を頼りに調査をスタートした。

画像
  • 画像

介護老人保健施設のひとつ「今市Lケアセンター」を見学する中、ひときわ輝く逸材を発見!
活発なコミュケーション力に、テキパキとした的確な介助。
周りを明るくする太陽のような笑顔!!!
彼女がヒーローなのではないか…期待を胸に聞き込みを開始!!

聞き込み調査-仲間たちの証言

画像

【証言1】
同僚の作業療法士阿久津さん

「利用者さんと少し距離のある別棟のリハビリ課では、生活面での変化が見えにくく、彼女の細やかな観察力と徹底した情報共有にとても助けられています。」

画像

【証言2】
上司の介護主任赤羽さん

「丁寧にかつ迅速に仕事をこなしつつ、どんな時も笑顔と明るさを忘れません!資格取得後リーダーとして抜擢され、確実にステップアップしている介護福祉士です。」

画像

【証言3】
看護師長の松本さん

いつも気持ちが穏やかで、とても素直な対応が印象的。利用者さんや同僚からの信頼も厚く、彼女の情報収集能力には看護師の私たちも頼りっぱなしです。」

ヒーローの謎に迫る!

周りを巻き込む明朗快活ぶりで、施設内のアイドル的存在!

  • 画像

「いろいろな方とお話することが大好きなので、とにかく距離を置かずに話をすることを心がけてます。利用者さんの些細な変化を見逃さないように気を張り巡らせています。」と話してくれたのが介護福祉士の臼井玲奈さん。

24歳の若きリーダーでもある彼女は、利用者さんはもちろん一緒に働く仲間にも安らぎと元気をふりまいていた。だれとでも笑顔で仲良く話し、細やかな介助をする姿からは、孫と祖父母のような年齢差をもろともせず、楽しみながら仕事をしている様子が伺える。

専門家との密な連携が心強い☆楽しく安心して働ける環境に大満足

画像
画像

「介護ケアの中で不安に感じることや気になることは、すぐ医療・リハビリ・栄養などそれぞれの分野の専任スタッフと相談しています。不安を抱えることなく安心して働けるし、みんながいるから自分のやるべき事に全力を注げています!」とも語ってくれた。
医療と介護のダブルサポート体制で、利用者さんの安心感も高い施設だが、働く人々にとっても互いに良い影響を与えあえる良い環境なのだろう。

いつでも明るく対応している彼女のパワーの源は、いったいどこから?という素朴な質問に、利用者さんからもらった『宝物』について少し恥ずかしそうに教えてくれた。好きなタレントの雑誌記事を切り抜きしてプレゼントしてくれたというエピソード…ロッカーに大切に貼ってあり、仕事前や合間に眺めて“パワーチャージ”をしているそう。

好きな事で役に立てる!今後も成長しながら働きたい!

『家族のように
たくさん話す!』

画像
画像にマウスを合わせてね
  • 画像

「小学生の頃から、近所のおじいちゃんやおばあちゃんたちと話すことが大好きでした。高校の介護の体験学習で今市Lケアセンターに来たことで、なんとなく描いていた未来が現実的なものになりました。

しかし入社当時は、何をしたら良いのかわからずにいたこともありました。勉強をしながら頼れる先輩たちからたくさんのことを学び、目標としていた「介護福祉士」の資格を取得することができました。今はグループリーダーとして立派な介護福祉士としてさらに成長できるよう頑張っています。今後は新人の子たちに、私が学んだことを伝えていけたらと思っています。」と語ってくれた。

「介護老人保健施設」では、介護福祉士の他に医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・管理栄養士など様々な専門家が関わっている。その中で、利用者さんと一番長い時間近くで関わる介護職はとても重要なポジションにあり、明るく積極的に活躍する姿はまさにチアフルヒーロー!!他部署との情報共有を積極的に行える力や根っからの明るさで、これからも利用者さんを一番近くでサポートできるヒーローとして活躍いただきたい!

「医療法人 矢尾板記念会 今市Lケアセンター」とは?

画像
  • 画像

日光エリアを中心に医療・介護事業を展開し、介護老人保健施設の他に、クリニックやグループホームを運営しており、長期・短期入所や通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション等も行っています。看護・介護・リハビリなどの専門職が連携し、地域の方の多様な要望に総合的に対応できるようなサービス提供を目指しています。

さらに人材育成にも力を入れており、働きながらのスキルアップや個性に合った委員会活動で能力向上も可能な環境です。また、納涼祭や運動会をはじめとした施設内のイベントでは、季節感を感じたり地域の方とのコミュニケーションを図っています。利用者家族向けの教室なども開催され、利用者さんを第一に様々な角度から考えたサービスの提供を考えている施設です。

画像

  • 画像

医療法人 矢尾板記念会 今市Lケアセンター
所在地:栃木県日光市平ケ崎605-1
TEL:0288-22-8881
≫医療法人 矢尾板記念会 今市LケアセンターのHPへ

プレゼントに応募

  • 期間:2017/1/20/ 00:00~
  • プレゼント:栃木県内お出かけグッズ1セット(とちまるくん ぎょうざストラップ1個・ミニトートバッグ1個・タンブラー1個)
  • 当選者数:3名様

※掲載内容は取材時の情報です。